転職

転職を決断できない4つの理由と決断するコツ【問題の先送りはダメ】

2021年5月4日

20代が転職を決断できない4つの理由と決断するコツ【問題の先送りはダメ】

お悩み

  • 転職を決断できない
  • 転職に踏み切れない
  • 転職するのを推してほしい

こんな悩みにお答えします。

転職は不安や悩みがたくさんあって、すぐに決断できませんよね。
今の仕事に不満があっても、「今すぐ転職したい...けど...」と思っている人は多いでしょう。

僕も何となくで仕事をしていて、「このままじゃダメだな」と思いつつも6年以上、グダグダと同じ仕事をしていました。

しかし、決断できないでいると、待っているのは「後悔」だけ。
悩んでいても、何も解決しないということです。

今回は転職を決断できない人のために、「知っておくべきこと」や「決断できないとどうなるか」等を解説していきます。

転職を決断することができれば、不満のある仕事を続ける必要がなくなり、自分のしたい仕事に就けます。
この記事を読んで、悩む時間を少しでも無くし、すぐ行動できるようになりましょう。

【20代社会人が使う】おすすめの転職サイト3選と転職エージェント3選

続きを見る

転職を決断できない人が知っておくべきこととは?

転職を決断できない20代が知っておくべきことは、1つだけ

転職を決断できない人に、知っておいてほしいことが1つだけあります。

それは「転職なんて、大した問題ではない」ということです。

転職は別に大きな決断ではない

30代や40代で転職ってなると、立場やキャリアがあるため、悩むのは仕方がありません。

しかし、20代なんて経験もスキルもそこまで無いし、今の仕事を辞めたところで、特に問題なし。
他にやりたい仕事があったり、今の仕事に不満があったりして転職するのは、当たり前ですよ。

むしろ、世の中にある無数の会社や職業の中から、すぐに自分のしたい仕事へ就けることの方が難しいはず。

20代の転職なんて、「あ、道間違えた」くらいの感覚。まだ社会人として歩き始めたばっかりですし、方向転換は容易い。

みんな不満を抱きつつも仕事をしているが、気にしない

周りを見渡すと、文句や愚痴を言いながら仕事をしている人が大勢います。そこで、「不満がある仕事でも、続けなきゃいけないんだ」と勘違いしてはいけません。

何故なら不満があるような仕事よりも、やりたいことや好きなことを仕事にした方が成果は出るし、幸せになれるからです。

サラリーマン時代は、仕事中も愚痴ばかり、飲み会でも愚痴ばかりで、みんな表情は暗い。「仕事が楽しそう」とは口が裂けても言えないような状態でした。どれだけ頑張っても成果に反映されないし、「ここにずっといても幸せにはなれない」と思って辞めることを決意しました。

「周りが不満を抱きつつ仕事をしているから」と、それが普通とか当たり前だと思って、転職しないのは間違いです。

何故か転職する際に、周りのことばかり気にする人は多いですが、「自分がどう思うか」のみを考えれば、自ずと決断できるようになります。
自分以外のことを考える必要はありませんよ。

転職を決断できない4つの理由

20代が転職を決断できない理由

転職を決断できないのには理由があります。それが以下の4つ。

転職を決断できない理由

  • やりたい仕事がない
  • 転職が上手くいくか分からない
  • 次の職場が自分に合うか心配
  • 今の職場に迷惑をかけたくない

それぞれ解説していきます。

やりたい仕事がない

「今の仕事は嫌だけど、他にやりたい仕事がない」という場合、確かに転職するのは迷うかも。

旅行したいとか、新しい趣味始めたいとか、やりたいことはたくさんあっても、それが仕事に繋がるとは限りませんからね。

僕が前職をダラダラと続けていたのも同じ理由です。「この仕事をずっとは続けたくはないな」とは思いつつ、特にこれといってやりたいことがなかったため、転職するという考えすらありませんでした。

また、やりたい仕事というのは、そんな簡単には見つからないもの。

ほとんどの人が愚痴を言いながらでも、仕事を続けているのは「やりたいことがないから、仕方なく」といった感じじゃないですかね。
少なくとも僕の周りは、そうでした。

やりたいことや仕事が見つからない20代の原因と見つける方法3つ【うまい話は降ってこない】

続きを見る

転職が上手くいくか分からない

転職は必ずしも上手くいくとは限りません。
20代が転職しやすいのは事実ですが、決まらない人がいるのもまた事実です。

「マイナビ転職」が調査した結果によると、

  • 書類選考通過率が30%
  • 一次面接の通過率が30%
  • 最終面接で内定するのが50%

100人応募して、内定するのは4~5人です。

>>>参照:「マイナビ転職」

上記のデータを見ても分かるように、上手くいく人の方が少ないです。

ただ転職に失敗する人には必ず原因があり、改善することができればも誰でも上手くいきます。以下の記事で、転職が決まらない人の問題点について解説しているので、是非ご覧ください。

転職が決まらない20代にある7つの問題点とは?やるべきことも解説【目的を持つことが大事】

続きを見る

次の職場が自分に合うか心配

転職したのは良いけど、転職先の職場が自分に合うかどうか心配になりますよね。

今の職場で人間関係が良くなくて、転職を考えているとします。「転職先の方がもっと人間関係が悪かったら...」って考えると、ポジティブにはなるのは難しいかも。

今の職場に不満があって転職する人は、その不満を取り除かなければ、転職した意味がありません。何も考えずに転職したら、また同じことの繰り返しになってしまうので注意が必要です。

ただ、新しい職場というのは良くも悪くも、違和感を抱くもの。転職してすぐに「失敗した」と思うのは早いかもしれません。

転職の面接で違和感を抱いた場合はどうすべき?【違和感はプラスに変換する】

続きを見る

今の職場に迷惑をかけたくない

「自分が居なくなったら今の職場に迷惑が掛かるかもしれない」と転職を決断できない人もいるでしょう。

でも大丈夫。そんなことは1mmも心配しなくて問題ありません。別にあなただけじゃなく、「誰が抜けたとしても」です。

会社は大きな組織なので、誰かが抜けたとしても、すぐに代わりが現れます。そして転職先でも、誰かが抜けた代わりに、あなたがそこへ入ることになっただけ。

そもそも20代のような経験もスキルもほぼ無いような人が抜けて、仕事が回らなくなるのは、会社として終わっています。笑

どちらにしても辞めて迷惑がかかることなんて無いので、同僚には感謝しつつも、サクッと転職しましょう。

転職を決断するコツ

20代が転職を決断するコツ

20代が転職を決断するには、ちょっとしたコツがあります。

それは、「転職しなかった時のリスク」を理解することです。

転職しなければ、現状は変えられない

転職する時に人は何故か、「転職した時リスク」の方ばかり考えます。

先程挙げた、「上手くいかないかもしれない」「次の職場が合うか心配」等も当てはまりますよね。それらは全て想像や可能性であって、そうなると決まっているワケではありません。

しかし、転職しなければ、今の仕事に不満を抱え続けていくのは、確実です。

転職が上手くいく可能性が1%だとしても、何もしないで今の仕事から不満を取り除ける可能性は0%。可能性が少しでもあるなら、行動すべきです。

転職せず、現状を変えない方がリスクだということに気づきましょう。

悩んでいる時間は、問題を先送りにしているだけ

転職するかどうかをいくら悩んでいても、正解なんて出ませんよ。転職すべきなのかもしれないし、すべきじゃないのかもしれない。

ただ、やってみなきゃ分からないことに答えを求めても、しょうがないですよね。時間がいたずらに過ぎていくだけです。

どんなに悩んで色んな準備をしても、それ以上のことが必ず起こるし、失敗する時は失敗します。その都度、考えて調整していくしかない。

唯一分かる答えは、「行動しなければ、何も解決しないということ」です。

転職を決断できない時間は、「他の仕事をしたい」「今の仕事は嫌だ」等の問題を先送りしているだけ。
正解は、行動した先にしかありませんよ。

転職するべきか、現職に残るべきかの判断はどうすればいい?【選択肢を残しておく】

続きを見る

転職を決断できない状態から早く抜け出そう!

20代で転職の決断をすれば、したい仕事ができる

はい、今回は以上です。本記事のポイントを以下にまとめました。

本記事のポイント

  • 20代での転職は、大したことではない
  • 転職しなければ、現状は変えられない
  • 悩んでいても、問題は解決しない

前述しましたが、転職を決断できない人は「転職に失敗したくない」等の不安が原因です。

しかし、今の仕事に不満があるということは、すでに「自分の望む仕事に就くこと」に失敗しています。なので、失敗したらまた挑戦すれば良いだけの話ですよ。

20代なんて失敗してなんぼ。しない人の方が少ないし、「失敗しないように生きてきた人=挑戦してこなかった人」です。そして、挑戦しない人に成功は、一生訪れません。

僕も20代で転職やら退職やらで悩むことはありましたが、経験して思うのが「悩みは行動でしか解決しない」ってことです。

転職を決断できない時間は、何もしていないのと一緒。まずは行動しましょう。

転職が当たり前の時代になった3つの理由を解説【嫌な会社で働き続ける必要はない】

続きを見る

スポンサードリンク



-転職