転職

転職がめんどくさいと感じる2つの原因とは!?【スムーズに転職を進める方法も解説】

2021年5月27日

転職がめんどくさいと感じる2つの原因とは!?【スムーズに転職を進める方法も解説】
  • 転職したいけど、めんどくさい
  • 転職したいと思ったらすぐやるべき?
  • スムーズに転職したい

こんな悩みにお答えします。

転職活動って、色んな準備があってめんどくさいですよね。
また転職するということは、今の会社を辞める工程もあるため、時間も体力も結構使う大イベントかと思います。

僕は転職・退職ともに経験はあるのですが、活動だけじゃなく、取りかかるまでに時間がかかってしまいました。

「今の仕事に不満がある」なんて思ってはいても、めんどくさくて中々踏み出せない人も多いでしょう。

今回はそんな人のために「転職がめんどくさいと感じる原因&スムーズに転職を進める方法」について、解説していきます。

本記事の内容

  • 転職がめんどくさいと感じる2つの原因
  • 「転職がめんどくさい」を解決するには?
  • スムーズに転職を進める方法

今の仕事に不満を持っていても、転職しなければ、ずっとストレスを抱えたまま働くことになります。そんなの絶対に嫌ですよね。

本記事を読むことで、「転職がめんどくさい」という悩みが解消されるため、やりたい仕事に就けるようになりますよ。

転職がめんどくさいと感じる2つの原因

転職がめんどくさいと感じる原因

転職がめんどくさいと思ってしまう原因は、主に2つあります。それが下記の通り。

転職がめんどくさいと感じる原因

  • やることが多すぎる
  • 無意識に変化を恐れている

やることが多すぎる

少し冒頭でも触れましたが、転職はやることが多いので、活動を始める前からどうしてもめんどくさいと感じてしまいます。

転職活動の主な内容

  • 履歴書や職務経歴書等の書類
  • 自己分析
  • 面接対策
  • 転職先を探す
  • 企業の調査
  • 日程の調整

転職の経験が無い人からすると、「こんなにもやること多いの!?」って思うことでしょう。転職経験のある僕でも、もう一度やれと言われたら、難色を示すくらいにはめんどくさいです。

簡単に転職は決まらない

また、1社や2社くらいであれば、すぐ終わるかもですが、そんな簡単に決まるとは限りません。転職に関するデータは以下の通り。

ご覧の通り、何社も応募してやっと内定するほど、転職は根気のいる活動です。めんどくさいと感じるのも無理はないかと。

応募した企業に内定しても、入社しない人だっています。面接で採用担当者と話した時に、「なんかこの会社は違うな」と感じることも。実際、僕は色々考えた結果、内定した会社へお世話になることはありませんでした。

同時に退職のことも考えないといけない

内定したら終わり...ではありません。転職先が決まったら、今度は今の仕事を辞めなきゃいけません。

転職活動に比べたら楽なものですが、所属している会社やあなたの心理状態よっては、すぐに辞められない可能性もあるでしょう。

  • 引き止められる
  • 会社から脅される
  • 何らかの理由で言えない
  • 退職するのが怖い

しかし法律上、「退職する2周間前に、退職することを伝えれば良い」という決まりがあるので、別に辞めたいと思った時に辞めることができます。

ただ、お世話になった上司や部下を想うと、申し訳ない気持ちになって、中々退職を言い出せませんよね。他にも上司が怖くて、伝えられないという人もいるかと。

僕が会社を辞めた時は、約3ヶ月程かかりました。「考え直して欲しい」とか「忙しいからもう少しだけ我慢してくれ」と言われて、少し時間を要した感じですね。それが無かったとしても、書類の手続きだけで割と時間はかかります。

「自分で退職ができない」「パワハラ等でもう会社に行きたくない」等、どうしても自力で今の会社を辞められない人は、「退職代行」という自分の代わりに退職の手続きをしてくれるサービスがあります。詳細は以下記事で解説しているので、ぜひ利用の検討をしてみてください。

【使うのは甘えではない】退職代行サービスのおすすめ4選を紹介【今日辞めよう!】

続きを見る

無意識に変化を恐れている

人は無意識に変化を恐れ、現状を維持しようとする生き物です。これは一種の心理で、現状維持バイアスといいます。

現状維持バイアスとは?

未知のものや経験したことのないものを受け入れるこちに、心理的に抵抗が生じてしまう傾向。変化によって得られるメリットより、デメリットばかりを意識してしまい、何もできなくなります。

例えば、「好きじゃないのに、長年付き合っている恋人と別れられない」「行きつけのお店でいつも同じメニューを頼んでしまう」といった感じ。おそらくあなたも経験があるはずです。

これは誰もが持っている心理であり、勝手に反応してまうので、悪いというワケではありません。

転職するほどでもないと思ってしまう

転職の場合だと、「新しい職場が今より悪かったら」「上手くいかなかったら」といったイメージがあり、行動できない心理状態に陥っているということ。

本当は自分でも分かっているんです。不満のある今の職場に居続けるより、自分にとって良いと思える会社へ転職した方が良いと。

しかし、現状維持バイアスが働くことで、現状維持を保とうとしてしまうんです。

特に「不満はあるけど、そこまでじゃない」という人は、転職や退職に踏み切れません。僕自身、前職をずっと続けるつもりはないと思いながらも、「別に耐えられないほどではないし、給料も良いから」といった理由を並べて、現状維持を続けていました。

何も根拠は無いのに、「まあいつか何とかなるだろう」という楽観的な想いもありましたしね。

「転職がめんどくさい」を解決するには?

「転職がめんどくさい」を解決するには?

「転職がめんどくさい」を解決する方法は、意外と単純です。

ここまでに解説したことを読んでくださっている方は、すでに解決方法を実践しています。どういうことか説明しましょう。

現状維持を保とうとしていることを理解する

自分が現状維持バイアスにかかっているのを理解しましょう。先程説明した、「無意識的に転職を拒んでいる」というのに気づけた人はOKです。

現状維持を保とうとしていることに気づけないと、「今の仕事を続ける」「転職する」といった選択肢があっても、「今の仕事を続ける」という選択が正しいと無意識に思い込んでしまいます。

どちらの選択が正しいかは人によりますが、現状維持を保とうとする心理状態では、自分にとって正しい選択をするのは難しいです。

無意識に「転職がめんどくさい」と感じてしまっていることを理解してください。

「変化しないこと」がリスクだと気づく

そもそも「何もしなければ、今より悪くならない」と思っていることが間違いです。ただ問題を先延ばしにしているだけ。

世の中や周りは、もの凄いスピードで変化・進化しているのに、現状維持を保つことは退化していることと同意になります。

すぐに深刻なことにはなりませんが、徐々に大きな問題へと発展していき、気づいた時には手遅れになっているかもしれません。

後悔した時には、大きな問題になっている

人は問題に直面して、やっと動き出そうとしますが、それでは遅すぎます。

後悔してから行動しても、以前より状況は悪化していますし、嘆いたところで時間が戻ることもありません。

20代で転職したいと思いつつも、「まだ耐えれる」「もう少し様子を見よう」と何もしないとしましょう。30代・40代でついに耐えられなくなっても、すでに転職は難しいです。

現職に残るにしても、副業したり新しいスキルを身につけたりと、できることはたくさんあったはず。

不満を感じた時に何かしら行動していれば、手遅れになることはありません。

しかしめんどくさいという理由で現状維持を選択したことにより、「現職に残る」「転職する」どちらも茨の道になってしまいます。

現職に残るか転職するかで迷っている人は、判断方法を以下の記事で解説しているので、参考にしてみてください。

転職するべきか、現職に残るべきかの判断はどうすればいい?【選択肢を残しておく】

続きを見る

スムーズに転職活動を進める方法

スムーズに転職活動を進める方法

それでは最後に、「転職がめんどくさい」と感じる人が転職活動をスムーズに進める方法を紹介します。

簡単なことから始めてみる

無意識にめんどくさいと感じていることを理解しても、すぐに行動に移せない人はいるでしょう。

転職は基本孤独なもの。周りで同時期に転職をしている人も少ないです。また、やることが多いのは事実。これらの状況でポジティブに行動するのは、難しいですよね。

やることが多くて弱気になってしまいますが、何もしなければ現状を変えられません。

なので少しずつでも良いので、簡単なことから始めてください。

行動できない人が今すぐ変わる4つの方法【意志の強さは関係ない】

続きを見る

転職サイト・転職エージェントの登録をする

一番大事かつ簡単に始められるのは、転職先を探すことです。そこで便利なのが、転職サイト・転職エージェント。

登録して、自分の希望する職種や年収等の条件を入力すれば、それに沿った求人を提供してくれます。

転職するにしても、自分に合った転職先が見つからないと、何も始まりません。転職サイト・転職エージェントでは、豊富な求人があり、色んな条件で検索することができるので、じっくり検討してみると良いですよ。

転職エージェントは転職活動をスムーズにしてくれる

転職活動はめんどくさいことが多いですが、転職エージェントを利用することで、一人でやるよりも簡単になります。

転職エージェントのサポート例は以下のような感じ。

転職エージェントのサポート内容

  • 非公開求人を教えてくれる
  • 気になる企業の情報を提供
  • キャリアカウンセリング
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 企業へアポを取ってくれる
  • 給料の交渉

利用する転職エージェントで多少異なりますが、基本的には上記のサポートを受けられます。

一人で転職活動を進めるより断然早いし、自分ではできないこともやってくれるところが良いですよね。また、登録や利用は全て無料なのもグッドポイント。めんどくさいと感じている人ほど、利用すべきです。

しかし、世の中にはたくさんの転職サイト・転職エージェントがあるため、どれが良いか分かりませんよね。以下の記事でおすすめのサービスをまとめているので、是非参考にしてください。

【20代社会人が使う】おすすめの転職サイト3選と転職エージェント3選

続きを見る

転職がめんどくさいなら、さっさと行動しよう

転職がめんどくさいなら、さっさと行動しよう

今回は以上となります。本記事のポイントを以下にまとめました。

本記事のポイント

  • 転職活動はやることが多い
  • 現状を維持しようとしているのを理解しよう
  • 小さなことから始めてみる
  • 転職サイト、転職エージェントを利用して、円滑に進めよう

転職はめんどくさいと感じるかもですが、後回しにしても現状が良くなることはありません。

そして、「転職がめんどくさい」という事実もまた、変わることはないんです。それならさっさと転職して現状を変えてしまうべきかと。

何もしなければ、何も変わらないどころか、悪くなっていく一方なので、後悔しないよう少しずつでも行動していきましょう。

転職サイト・転職エージェントの登録は以下から。

【20代社会人が使う】おすすめの転職サイト3選と転職エージェント3選

続きを見る

スポンサードリンク



-転職