転職

【20代】仕事がつまらないのを当たり前にしてはいけません【仕事も人生も変えよう】

2021年2月11日

【20代】仕事がつまらないのを当たり前にしてはいけません【仕事も人生も変えよう】

お悩み

  • 仕事がつまらない
  • 仕事にやりがいを感じない
  • 他にしたい仕事がある

こんな悩みにお答えします。

前職でよく、「仕事はつまらないもの」「我慢するのは当たり前」と言われていました。
当時は無理矢理納得して、淡々と働いていましたが、今思うと無駄な時間だったと感じます。

つまらない仕事に疑問を感じて行動した結果、今は楽しく自由に仕事ができるようになりました。
絶対に前の生活に戻りたくないです。

同じ悩みを抱えている人のために、今回は「仕事がつまらない人がすべきこと」について、解説していきます。

みなさんも楽しいと思える仕事に就いて、ストレスフリーで生きていきましょう。

記事の内容

  • 仕事がつまらないと、どうなる?
  • 仕事がつまらない人がすべきこと

仕事がつまらないのを当たり前にしていると、どうなるのか?

仕事がつまらないのを当たり前にしていると、どうなるのか?

仕事がつまらないのを当たり前にしていると、どうなるか?

答えは、「無駄な時間を過ごすことになる」です。

「仕事がつまらない」は様々な問題の原因となる

仕事がつまらないと様々な問題を引き起こします。

仕事がつまらない」が引き起こす問題

  • やる気が出ない
  • 集中出来ない
  • 良い結果が出ない
  • やりたいことが出来ない
  • 昇給、昇進しない etc

上記のような状態で、何十年と我慢し続けなければいけません。時間の無駄ですよね。

勤めていれば安定、ではない

前述した問題のせいで、つまらない仕事をしていると、「ただ、いるだけの社員」となってしまいます。

会社員は仕事が出来なくても、そこにいるだけで給料が発生するので、一定数サボる人が出てくるのは当然です。昔はそれでも問題なく会社にいることが出来たかもしれませんが、今はそんなことはありません。

不景気で会社の業績が下がれば、社員の削減が実施されます。削減されるのはもちろん、貢献出来ていない人間ですよね。

頑張らなくても、ずっと雇ってくれるなんて高を括っていてはいけません。「とりあえず勤めていれば、安定」の時代は終わっています。

楽しく頑張っている人がいるという現実

あなたがつまらないと思っている仕事を、楽しいと思って頑張っている人が必ずいます。

別に仕事は勝ち負けではありませんが、評価がある以上、比較されるのは避けて通れません。

つまらない仕事を頑張っても、好きで努力できる人にはどうやっても勝てません。仮に勝てても、自分はしんどい思いをしているのに対し、相手は楽しく仕事をしているので、続かないでしょう。

仕事を楽しく頑張れる人がいる傍らで、自分は我慢しなければいけない。ただただ、苦痛です。

「つまらない」に慣れると危ない

仕事がつまらないことに慣れるのは、ホントに良くないです。

何故かというと、慣れてしまうと色んなことが当たり前になり、思考が固まってしまうから。思考が固まると、相手に自分の考えを押し付けたり、行動できなくなったりします。

要は、つまらない仕事から抜け出せなくなり、頑張る人の足を引っ張る人間になるということ。

僕も前職で、年功序列で昇進した人に悩まされました。全然仕事が出来ない上に、何かあれば「昔は〜だった」とかいう自慢話をしだすんですよね。自分のやり方が間違っていても直さないし、謝らない。みなさんもこういう経験ないですかね。

いるだけで給料が貰えてしまうので、慣れるのは意外と容易かもしれません。ただ、前述したように、いるだけの社員が切られる未来は、そう遠くないでしょう。

つまらない仕事に慣れる前に、行動すべきです。

仕事がつまらないと、どうなる?

  • 時間を無駄にする
  • 仕事ができないため、会社に切られる可能性がある
  • 頑張る人の足を引っ張る人間になる

仕事がつまらないのを当たり前だと思っている人がすべきこと

仕事がつまらない人がすべきこと

つまらない現状を変えるためには、行動あるのみです。

仕事を辞めずに変えるのは難しい

仕事を辞めずに、つまらないという現状を変えるのは、難しいかもしれません。

もし辞めたくないなら、目標頑張る理由を見つけるのが良いかと。ただ、つまらない仕事でそれが見つかるとは思えないですが。

「時間が解決してくれるのでは?」とか「楽しくなるように改善すれば良い」っていう意見もありますが、自分が楽しいと思う仕事を探す方が早いです。

他にも仕事をたくさんありますし、つまらないことに執着する必要はないと思います。

現職に残るか、転職するかの判断基準については、下記記事にまとめているので、参考にしてみてください。

転職するべきか、現職に残るべきかの判断はどうすればいい?【選択肢を残しておく】

続きを見る

つまらない仕事を辞めて、頑張れる仕事に就こう

つまらない仕事を続けるメリットはありません。

仕事を辞めることに抵抗がある人は、もっと気楽に考えても良いんじゃないですかね。

こちらの記事でも述べていますが、辞めたところで人生詰むことは無いので。

「逃げるな」「甘えるな」「辞めても良いことはない」と言ってくる人もいるかもですが、完全スルーでOK。批判するだけで、辞める側の気持ちなんか理解する気は無いし、具体的なアドバイスがあるワケでもないです。

【使うのは甘えではない】退職代行サービスのおすすめ4選を紹介【今日辞めよう!】

続きを見る

失敗しても、諦めずに挑戦し続ける

辞めて転職しても、失敗することはあります。でも、問題はありません。

自分がやりたいと思う仕事ができるようになるまで、挑戦すれば良いだけです。

キツいと思ったら、少し休憩しても良し。人生長いので、ゆっくり考えればいいと思います。

失敗するかもしれないのに、転職するのは怖いという人もいるでしょう。しかし、つまらない仕事を続けて「あなたは仕事ができないので解雇しまーす」って突然言い渡される方が怖くないですか?それが40代とかだと、転職なんか絶望的ですよ。

挑戦し続ければ、必ず成功します。つまらない仕事で人生無駄にしたくないなら、すぐに行動しましょう。

今回は以上です。転職に役立つ記事を以下に貼っておくので、参考にしてみてください。

【20代社会人が使う】おすすめの転職サイト3選と転職エージェント3選

続きを見る

スポンサードリンク



-転職