転職

【経験談】仕事を辞める勇気がない人の背中を押します【行動すれば人生は好転する】

2021年1月12日

【経験談】仕事を辞める勇気がない人の背中を押します【行動すれば人生は好転する】

お悩み

  • 仕事を辞めたいけど、悩んでいる
  • 仕事を辞める勇気がない
  • 仕事を辞める背中を押してほしい

こんな悩みにお答えします。

仕事辞めたいと思っていても、実際に行動できる人はごく一部です。

辞めた後のことが不安だったり、後悔するかもしれないとネガティブなイメージを持ってしまいます。
仕事を辞めることは、人生の中でも大きなイベントですし、仕方がありません。

しかし、実際に仕事を辞めた僕からすれば、「辞めても大丈夫」と自信を持って言えます。

そこで今回の記事は、「仕事を辞める勇気がない人の背中を押す」というテーマで書いていくので、上記の悩みを抱えている人は、是非読んでみてください。

記事の内容

  • 仕事を辞めても問題ないことを知っておこう
  • 仕事を辞めると選択肢が広がる
  • 勇気を出して行動しなければ、何も変わらない

仕事を辞める勇気の無い人が知っておくべき4つのこと

仕事を辞める勇気の無い人が知っておくべき4つのこと

仕事を辞めることに抵抗がある、もしくは辞める人を批判する人は、「仕事を辞める=全てを失う」というイメージがあります。

しかし、そんなことはないので、安心してください。とはいっても、具体的に説明しないと納得しませんよね。

仕事を辞める勇気の無い人は以下の4つのことを知っておいていただきたいです。

仕事を辞める勇気の無い人が知っておくべき4つのこと

  • 金銭面は失業手当が貰える
  • 精神的に余裕が出来る
  • いつかは必ず辞める日が来る
  • 転職サービスが充実しているため、仕事を見つけやすい

それぞれ解説していきます。

①:金銭面は失業手当が貰える

仕事を辞める上で、金銭面を不安視する人が多いでしょう。間違いなく、仕事での収入は0になりますからね。

ただ、自治体に確り申請すれば、失業手当をもらうことが出来るので、すぐに仕事が見つからなくても大丈夫です。

失業手当を受け取るには、条件や必要な書類等もあるので、自分が住んでいる場所のハローワークに確認してみましょう。

また、当ブログでも「失業手当」について、深堀りしていこうと思います。

それでも貯金はしておいた方が良い

自己都合、会社都合のどちらであっても、失業手当は貰うことが出来ます。

かといって、今まで通りの生活をしていると、すぐにお金が無くなるでしょうし、仕事を辞めても支払い(税金関係など)はあるので、ある程度の貯蓄は必要です。

また、何か新しく始めたいと思っている場合は、自己投資が不可欠です。

仕事を辞めて、ゆっくり色々としたい人は貯金はしておきましょう。お金が貯まらないという人は以下の記事を参考にしてください。

実際、50万円くらいあれば良いかと。あくまでも「貯金があれば自由度が増す」程度なので、無くても問題なし。

②:精神的に余裕が出来る

仕事を辞めたい人は、現状に不満があったり、嫌な思いやしんどいと思ったりしています。

我慢してまで何十年も働くのは、ストレスが溜まるだけで良いことは何もありません。そういう会社で消耗し続ける意味は無いです。

一度仕事を辞めて、リフレッシュも兼ねた休憩をしましょう。1ヶ月ゆっくりするだけでも、精神的に余裕が出来ます。

「仕事はしんどい思いをするのが当たり前」という風潮は古いし、身体も心も壊してしまう。僕は「楽しく自由に生きること」を選びました。

③:いつかは必ず辞める日が来る

「仕事は辞めてはいけない」という謎の縛りは、あなたの行動を抑制させます。

日本の風潮として、「仕事を辞める=悪いこと」というイメージがあり、そのせいでしたくもない仕事をやっていても、辞められないという状況に陥っている人は多いです。

確かに、したくない仕事を選んだのは自分自身ですが、だからといって辞めてはいけないということはありませんし、悪いことでもありません。

今の会社に一生勤めなければいけないことはないんです。何ならいつかは必ず辞める日が来ますしね。

④:転職サービスが充実しているため、転職しやすい

今の仕事を辞めたら、次の仕事を探さなければいけませんが、転職先が見つからず困っている人たちを見て、「やっぱり仕事を辞めるべきではない」と思っている人もいるでしょう。

何も考えずに転職活動をしていても、当然成功しません。

しかし、今は転職をサポートしてくれるサービスが充実しているため、プロに頼ることが出来ます。

サービスの利用は無料なので、転職のハードルも低いです。無料である以上、使わない手はありません。登録だけでもしておきましょう。

【20代社会人が使う】おすすめの転職サイト3選と転職エージェント3選

続きを見る

仕事を辞める勇気を出せば、選択肢が広がる

仕事を辞める勇気を出せば、選択肢が広がる

仕事を辞めることが出来ない人は、自分で自分の選択肢を断つことになります。

やりたいことや興味のあることに挑戦できる

今の仕事で消耗し続けていても、やりたいことが出来るようになることはありません。

最悪休日も仕事のことも考えなければいけなくなり、したくもない仕事であれば、しんどいだけ。

定年になればしんどい思いをしなくてよくなりますが、その時には何もしていなくてもしんどいし、何かに挑戦できるような気力も体力もありません。今は動けるから実感が無いんです。

したくもない仕事のために、やりたいことを諦めるのはおかしい話。

仕事を辞めると世界が変わった

少し大げさかもしれませんが、僕は仕事を辞めて世界が変わりました。

今まで自分がしている仕事にしか目を向けていなかったため、他にどんな仕事があるのかやどんな働き方があるのかなど、何も知りませんでした。

いざ辞めてみると、「こんな稼ぎ方があるのか」「自分もこういうことをしてみたい」という発見がたくさん出てきたんです。

仕事をしていると、それ以外のことを考えている余裕も時間もありません。しかし、辞めてからゆっくり色んなことを考えていると、したいことは山程出てくるようになりました。仕事のせいで、他のことを考えてはいけないと無意識に思い込んでいたのかもしれません。

仕事を辞めなければ、今書いているブログもしていませんでしたし、前職で消耗し続けていたでしょう。

ポイント

  • 仕事を辞めれば、やりたいことに挑戦できる
  • 仕事を辞めると、やりたいことが見つかる

他人の目を気にする必要はない

辞める勇気が無い人は、周りにいる人の目が気にしている可能性があります。

「みんなしんどい思いをして、頑張っている」「自分だけ辞められない」「辞めたら何を言われるか分からない」など。

ハッキリ言ってそんなこと気にする必要はありません。

今はやりたいことをしても稼げる時代です。周りの人間に言われるがまま、やりたくもないことを我慢してやる意味はないし、給料も低いなら尚更。

周りが仕事を辞めずに我慢しているからといって、同じようにしないといけないことはないです。「仕事を辞めてはいけない」という一般論に惑わされないようにしましょう。

注意

世間の一般論は、あくまでも一般論。「正解」ではない。

仕事を辞める勇気を出して、現状を良くしていこう

仕事を辞める勇気を出して、現状を良くしていこう

仕事を辞めるのが不安なのは分かります。僕も辞める前はそうでした。

しかし、勇気を出して一歩踏み出さないと、いつまで経っても現状が変わることはありません。

考えているだけでは、何も変わらない

辞めたらどうなるだとか、全部失うんじゃないかとか悩んでいるだけじゃダメ。

というか考えるだけ無駄です。どうなるかなんて誰にも分からないので。

でも、行動しなければ何も変わらないことだけは間違いありません。これだけは自信を持って言えます。

行動する人にしか、チャンスはやってこない

つまらない仕事から抜け出したい、やりたい仕事をしたいなら、行動するしかありません。

何もしなければ、一生我慢するだけ。

勇気を出して行動した人にしか、チャンスはやってこないんです。僕は身を持ってそれを経験しています。

行動したおかげで、今はストレスフリー。やりたいことをして楽しく生きています。

勇気を出して行動すれば、必ずチャンスがやってきます。失敗もしますが、生きていれば問題ありません。成功するまで行動しましょう。

スポンサードリンク



-転職