転職

転職したいけどスキルがない20代だと難しい?そんなことはありません!【強みや持ち味を見つけよう】

2021年4月4日

転職したいけどスキルがない20代だと難しい?そんなことはありません!【強みや持ち味を見つけよう】

お悩み

  • 新卒だけど転職したい
  • 転職したいけど、スキルがない
  • 未経験の職種に挑戦したい

こんな悩みにお答えします。

転職したいのに何もスキルがないと、上手くいく気がしないですよね。
僕も会社辞める時、特に使えそうなスキルは持っておらず、転職がうまくいくかすごく不安でした。

しかし、そんな僕でも10社受けて10社内定をもらうことができたので、スキルなしの20代が転職をするのは可能なんです。
重要なのはスキルなんかではなく、あなたの持ち味を転職先で活かせるかどうか。

そこで今回は「スキルなしの20代が転職を成功させる方法」を紹介していきます。

自分には何もないと思うかもですが、それは知らないだけ。自分の持っている唯一無二の持ち味を見つけて、自分に合った仕事をしましょう。

転職したいけどスキルがない20代はどうすべき?成功するには?

スキルなしの20代が転職を成功させる方法

あなたの持ち味が活かせる仕事を探しましょう。

持ち味が活かせる仕事は何か考える

「人と話すのが好き」「一人で黙々と作業したい」「データを分析するのが得意」等、人によって元々備わっている持ち味は様々です。

各々の持ち味が活かせる仕事を選べば、その職場で活躍できますよね。

人と話すことが好きでないのに、営業職なんて選んでしまうと、嫌になるのは目に見えています。自分に合った働き方を考えるべき。

伸びている業界×向いている仕事

仕事や職業といっても、働く業界によって収入が変わってきます。出来ることなら収入が多くて、需要のある業界の方が良いですよね。

向いている仕事だからといって業界関係なくテキトーに選ぶと、収入が低くなったり、昇給しなかったりで絶望します。

「伸びている業界」と「向いている仕事」でマッチするものを選びましょう。

例えば...

  • IT企業×営業
  • IT企業×エンジニア
  • ベンチャー企業×マーケター

伸びている業界で働きスキルを身につければ、個人で稼ぐこともできるので、本業と副業で更に収入を増やせますよ。

稼げるスキルについては、下記記事にて解説しています。

20代が脱サラするために身につけるべきスキル3つ【がっつり稼ぐ】

続きを見る

自分の持ち味を知る方法

「自分の持ち味って何があるか分からない」という人は、以下の方法で分析してみましょう。

自分の持ち味を知る方法

  • 人に聞く
  • 転職エージェントに相談する
  • リクナビNEXTのグッドポイント診断

それぞれ解説します。

自分の持ち味を知る方法①:人に聞く

身近な人に聞いてみましょう。

同僚や上司、プライベートの友達、なるべく色んな人の意見を集めれば、ある程度の統計が取れます。

例えば上司に仕事を頼まれた際、「何故この仕事を自分に頼みましたか?」と聞いてみてください。上司には「仕事が丁寧で正確だから」「レスポンスが早いから」等、あなたに頼んだ理由があります。それがあなたの持ち味。

ダメなところを持ち味に変換する

良いところだけじゃなくて、ダメなところも聞いてみてください。

ダメなところっていうのは、見方を変えれば「持ち味」になりますよ。

  • 優柔不断  → 思慮深い
  • 仕事が遅い → 慎重である
  • 無口    → 黙々と仕事をする

段取りをさせたら全然ダメだけど、指示を出して仕事をさせたらめちゃくちゃ早い人ってのもいます。人には適材適所があるので、ダメなところを知るのは仕事をする上で重要なんです。

自分の持ち味を知る方法②:転職エージェントに相談する

転職エージェントはあなたに合った求人を紹介してくれます。なのであなたの経歴や実績等を聞いて、「どんな仕事が向いているか」「持ち味を活かせるのはどんな仕事か」を判断できるワケです。

特にオススメは「マイナビジョブズ20's」。20代対象の転職エージェントのため、スキルなしや未経験の職種へ挑戦しようとしている人たちを見てきています。

自分の持ち味を知る方法②:転職エージェントに聞く

自分の持ち味が分からないって時は、転職のプロであるエージェントに相談してみましょう。

もちろん相談した後、求人を紹介してもらい、良さげな会社があったら受ければいいですしね。無料で登録や利用もできるので、一度試してみてください。

>>>マイナビジョブズ20'sにて無料で相談してみる

自分の持ち味を知る方法③:リクナビNEXTのグッドポイント診断

「リクナビNEXT」は業界最大手のリクナビが運営する転職サイトです。

多くの求人があるのはもちろんですが、その中でも「グッドポイント診断」という機能が便利。

自分の持ち味を知る方法③:リクナビNEXTのグッドポイント診断

グッドポイント診断とは

人それぞれにある強みを診断してくれる無料サービス。「独創性」や「柔軟性」「決断力」など18種類の特徴の中から、あなたならではの5つの強みを診断してくれます。

「リクナビNEXT」は求人数も豊富なので、グッドポイント診断の結果を基に、自分に合いそうな求人を探してみるのもアリかと。

>>>無料で「グッドポイント診断」を受けてみる

転職サイトで未経験OKの求人を探す

自分の持ち味や強みが分かったら、転職サイトで未経験OKの求人を探しましょう。

転職サイトはたくさんありますが、先程も紹介した「リクナビNEXT」を利用すれば良いです。何故なら業界最大手で求人数が豊富だから。

転職サイトで未経験OKの求人を探す

>>>「リクナビNEXT」の無料登録はこちらから

おまけ:転職保証がついているサービスを利用する

最近ではスキルを習得できて、転職までサポートしてくれるサービスがあります。

特にオススメは、プログラミング未経験からエンジニアを目指せる「TechAcademy Pro」です。

おまけ:転職保証がついているサービスを利用する

IT業界は伸びている業界かつ人手不足なため、少しでもスキルのある人材を欲しがっています。かといって、未経験の人はIT業界を諦めた方が良いのかというと、そうではなくて。

TechAcademy Pro」を利用すれば、プログラミングスキルを習得できる上に、エンジニア転職まで保証してくれるんです。そして、もし転職できなければ授業料を全額返金してくれます。

スキルが無しが転職する際の裏技みたいなものですかね。笑

プログラミングはこれから稼いでいくには必須スキルの一つですが、独学で稼ぐレベルまで持っていくには厳しいものがあります。プロに教えてもらう方が効率的で、転職まで保証してくれる分確実かと。

「IT業界で活躍して稼げるようになりたい!!!」って人は、まず無料カウンセリングで相談してみてください。

>>>「TechAcademy Pro」の無料カウンセリングに相談する

スキルなしの20代が転職できる理由とは?

スキルなしの20代が転職できる理由とは

スキル無しの20代が転職できるのには理由があります。

20代にはスキルや実績よりも将来性を期待している

企業は20代にスキルや実績なんて求めていません。

そもそも20代で実績がある人を求めていたら、ほとんど引っかからないですから。

「会社に入って頑張ってくれるか」「積極的にチャレンジしてくれるか」「努力を惜しまないか」等、スキルや実績以外のことが重視されるんです。

面接でよく実績やスキルをアピールする人がいますが、それって自分より上の人がいた場合、終わりですよね。上には上がいるので、同じ戦場や武器で戦うのではなく、自分の唯一の武器である持ち味や強みで攻めなきゃいけません。

スキルや資格は、いつでも手に入れられる

「TOEIC800点」「プログラミングできる」「国家資格」等、転職に有利な資格とか経験があるのは事実です。

じゃあ無いと転職できないの?って言われると、全く問題有りません。スキルや資格は転職してからでも、手に入れられますからね。

スキルや資格を持っていたとしても、使えるかどうかは別です。そのスキルが使えない職業の場合、無いのと同然。そして、残念ながら上には上がいます。

スキルなしの20代が転職した後に気をつけるべきこと

スキルなしの20代が転職した後に気をつけるべきこと

20代のスキルなしが転職する方法や転職できる理由を解説してきましたが、一つだけ注意点があります。

転職先が必ず天職とは限らない

今の会社や仕事に不満があって、自分のやりたいことを見つけて転職したとしても、それが天職だとは限りません。

「仕事は良いけど、人間関係が最悪」「収入が上がらなかった」「思ったより楽しくない」等、新たな不満が生まれる可能性もあるでしょう。

しかし、今の不満を解消するには行動するしかありません。「転職先で新たな不満に見舞われるかも」という根拠の無いことにビビっていては、今の仕事を我慢し続けていくしかなくなります。

もし、「転職した方が良いのか現職に残った方が良いのか分からない」という人は以下の記事を参考にしてみてください。

転職するべきか、現職に残るべきかの判断はどうすればいい?【選択肢を残しておく】

続きを見る

転職に失敗する人の共通点

転職に失敗してしまう人は、転職すれば全てが解決すると思っています。

新卒は、特に何も考えず周りに合わせて就職しているので、星の数ほどある会社の中から天職を引く可能性なんて、ほぼ無いんです。

社会人になってみて「仕事ってこういうものか」というのが分かり、初めて「他の仕事をやってみたい」「今の仕事は違う」と思います。

それをまた新卒の時と同じように何も考えず、テキトーに転職しても、自分に合った仕事に巡り合うはずないですよね。

注意

転職はあくまでも「手段」であって、「目的」ではありません。今の仕事に不満があるなら、不満を解決することが「目的」で、転職が「手段」です。

転職に大事なことは「スキルなしの20代が転職を成功させるには」の項で解説しています。
仕事の不満を解決するという「目的」を達成するために、転職という「手段」を上手く使っていきましょう。

転職が決まらない20代にある7つの問題点とは?やるべきことも解説【目的を持つことが大事】

続きを見る

転職したいけどスキルがない。でも20代なら問題なし!

スキルなしの20代でも諦める必要はないですよ

はい、今回は以上です。本記事のポイントを以下にまとめました。

本記事のポイント

  • 自分の持ち味を知ること
  • 伸びている業界×自分に向いている仕事
  • 20代はスキルより、仕事に対する姿勢が大事
  • 転職はあくまでも「手段」で「目的」ではない

20代の人はスキルや実績なくても転職を諦める必要はありません。

むしろ、今の仕事で実績やスキルが身に付くのを待っていてもしょうがないです。

スキルや実績を身につけて転職しようと思っても、ライバルにはもっと良いスキルや実績を持っている人がいます。そこで負けたらどうしようもないですよね。

悩む気持ちも分かりますが、新卒で就いた仕事が全てではありません。周りが辞めないからといって、それに合わせる必要もないです。

将来性や仕事に対する姿勢を期待されている20代のうちに、自分に合った仕事に就いて、バリバリ稼いでいきましょう。

【20代社会人が使う】おすすめの転職サイト3選と転職エージェント3選

続きを見る

スポンサードリンク



-転職