転職

製造業・工場勤務から転職するのにおすすめの業界は1つだけ【将来後悔したくない人へ】

2021年7月7日

工場勤務・製造業から転職するのにおすすめの業界は1つだけ【将来後悔したくない人へ】

お悩み

  • 製造業・工場勤務から転職したい
  • 製造業・工場勤務から転職するならどの業界がいい?
  • 製造業・工場勤務から転職って可能なの?

こんな悩みにお答えします。

製造業や工場勤務に就職したけど、自分に合わなくて「辞めたい」「転職したい」と考えている20代は多いはず。
ただ、未経験の業界や職種に挑戦するのは不安でしょうし、そもそもどういう仕事をすれば良いか分かりませんよね。

僕は新卒で製造業・工場勤務に就職し、「このままこの仕事を続けるのは嫌だな」と感じて、20代で転職・退職を決めました。
そして、転職活動では10社中10社内定をいただき、今はwebメディアの運営やwebライターとして活動しています。

そこで今回は「工場勤務製造業から転職するのにおすすめの業界」について、解説していきます。
ヒントは「稼ぐスキルを身につけること」です。

本記事を読むことで、不満に感じている製造業から脱却でき、会社だけに依存せず働けるようになりますよ。

工場勤務・製造業を辞めたいと思った理由6つとすべきこと【消耗している時間がもったいない】

続きを見る

工場勤務・製造業から転職するのにおすすめはIT業界

工場勤務・製造業から転職するのにおすすめの業界は1つだけ

結論から言うと、工場勤務製造業から転職するのにおすすめなのは「IT業界」です。理由は以下の通り。

IT業界をおすすめする理由

  • 20代なら未経験でも転職しやすい
  • 伸びている業界だから
  • 個人で稼ぐスキルが身につく
  • 働き方が自由

それぞれ解説していきます。

理由①:20代なら未経験でも転職しやすい

IT業界は工場勤務・製造業と違って、専門的な知識やスキルが必要です。
「未経験じゃ転職できないんじゃ...?」と思っている人がいるかも。

しかし、実際はそんなことはなくて、未経験や初心者でも転職できます。

僕も転職活動でIT系の企業へ応募しましたが、無事内定しました。転職サイトや転職エージェントで求人を見ても、未経験を募集している企業がたくさんあります。

以下は転職サイトのリクナビNEXTで「IT業界・未経験歓迎」で条件指定した結果です。700件を超える企業が求人を出しています。(2021年7月6日時点)

他の転職サイトや転職エージェントの非公開求人も合わせれば、更に色んな企業の求人が見れます。

将来性がある20代なら、なおさら転職しやすいので、不安に思うことはありませんよ。

未経験で転職したくないなら、独学やオンラインスクールでスキルを身につける

もちろん実務経験や知識があれば、転職できる確率は上がります。

企業によっては経験者を求めていたり即戦力が欲しかったりするところもあるでしょうからね。
また、転職する側からとしても、経験があると応募できる求人は増えますし。

特にオンラインスクールは、スキルが身につくだけでなく、転職保証までついてくるサービスもあります。IT業界に転職するなら、下記のTechAcademyは有名ですよね。

オンライン完結のため、地方や田舎に住んでいる方でも問題なく受講できます。もし転職できなかった場合でも、受講料は全額返金されるので心配はありません。

IT業界は、プログラマーやweb制作・webマーケティング等、仕事の幅が広いです。ITに関して未経験の方は、どんなことをしたいか、自分には何が向いているのか分からないと思います。

なので、まずは以下から無料での相談や無料体験から始めてみましょう。体験だけして申し込まなくても、怒られることはないのでご安心を。

>>>TechAcademyの無料体験を見てみる

理由②:伸びている業界だから

IT業界は、我々の生活から切っても切り離せないくらい、必須な仕事になっています。
これからも需要は高まっていくでしょう。※詳細は【20代】転職でおすすめの職種とは【ヒント:伸びている業界を知る】にて解説しています。

ただ、伸びているということは、人材が足りなくなっていくため、それだけIT業界で働く人たちの価値は高まります。
実際、収入も他業界より多い印象です。

伸びている業界に多額の資金が流れてくるのは、誰でも想像できるはず。
企業が人件費(給料)にお金を多く回せるというのが分かりますよね。

転職すれば収入アップが見込めて、その上人材が足りていない分、猫の手でも借りたいというのがIT業界の現状。
別に優秀でなくとも、大きな結果を残せなくとも、未経験であっても、人が欲しいワケです。

工場勤務・製造業界が衰退していることではないですが、IT業界の発展により、人の手を必要としなくなっています。
それを考慮すると、早めに製造業からIT業界に転職するのが最適かと。

理由③:個人で稼ぐスキルが身につく

ITのスキルを身につけると、個人で稼ぐことも可能です。

昔なら会社に所属することでしか稼げませんでした。
でも今は、クラウドソーシングや働き方の多様化によって、会社以外でも収入を確保することが容易です。

ただ残念なことに、工場勤務・製造業では個人で稼ぐようなスキルが身につきません。

僕は工場勤務・製造業界で働いていた身です。
体力や忍耐力・リーダーシップ・計画性など、身についたものはありますが、稼ぐことに直結するようなスキルは一つもありません。

この事実に気がついたのは、工場勤務・製造業を辞めた後です。
めちゃくちゃショック&危機感を抱きました。
なので同じく工場勤務・製造業を辞めようとしている人には伝えたいんです、「稼げるスキル」を身につける重要性を。

個人で稼ぐスキルを身につける重要性

終身雇用の崩壊と副業解禁が大きな要因です。
いつリストラされるか、会社が潰れるか分からない。
だから副業を始めて、本業に対するリスクヘッジをしないといけません。

しかし、前述したように、工場勤務・製造業じゃ副業で稼げるスキルは、身につかないんです。

本業以外の時間を使ってスキルを身につければ良いんですが、基本的に工場勤務・製造業は重労働なので、帰宅してからそんな体力は残っていません。
僕も製造業をしつつ、プログラミングを勉強していましたが、長くは続きませんでしたね。

日本トップ企業であるTOYOTAが「終身雇用は崩壊した」と語っています。
確かにあなたが勤めている会社はまだ大丈夫だし、この先も潰れないかもです。しかし、定年まで働けるかは分かりません。

そして、働けなくなった後の生活を保証してくれないので、生活費を自分で稼ぐ必要があります。
さて、その時に稼ぐスキルを持っていないとどうなるでしょうか?困るのは他の誰でもなく、あなた自身ですよ。

理由④:働き方が自由

IT業界は、働き方が自由です。
在宅でも問題なく仕事ができますし、何かあればオンライン通話で済みます。

対して製造業は、部署にもよりますが、現場じゃないと仕事が進みません。
製造は家じゃできないですからね。

IT業界に転職して、本業でスキルを身につけつつ、副業に活かして収入を増やす。

もし、会社に勤めるのが嫌とか、もっと収入を増やしたいとなれば、独立したり起業したりといったこともできます。

IT業界の仕事は会社だけでなく、クラウドソーシングで受注できるので、自分に合った働き方を選べるんです。

僕は「工場での仕事はずっと続けられないなあ」と感じていました。
仕事内容や環境がキツいので、同じ想いをしている人もいるでしょう。

でもIT系の仕事は基本的にデスクワークのため、正直誰でもできます。
工場勤務・製造業を経験している人からしたら、良い環境だと思うはずですよ。

工場勤務・製造業から転職する際の理由はどうすべきか?

工場勤務・製造業から転職する際の理由はどうすべきか?

いざ転職しようと思っても、「理由ってどう説明すべきなんだろう?」と悩みますよね。

答えは簡単。ネガティブでなければ何でも良いです。

前向きな転職理由を伝えよう

当たり前ですが、ネガティブなことを言うと、落とされる確率は高くなります。例えば以下のような感じ。

  • 仕事内容がキツかった
  • 残業が多かった
  • 給料が少なかった

言い換えれば、会社の愚痴を言っているようなものですからね。
人間性を疑われても仕方ありません。

なので以下のようにポジティブな理由に変換してください。

  • やりたい仕事が変わった
  • webサイトの作成に興味がある
  • アプリを作ってみたい

興味・関心があって、前向きに転職を考えていることを伝えましょう。

そもそも転職は前向きな思考である

何故かみんな転職に対して、マイナスなイメージを持っていますが、仕事を変えるのは当たり前ですよ。

新卒の頃なんて、仕事がどんなものか分かっていないですし、働いてみないと合うかどうかなんて予想できませんからね。

自分に合った仕事を見つけるために転職するのは、悪いことではなく、前向きな思考であることを理解しておいてください。

工場勤務・製造業からIT企業への転職を成功させる方法

ズバリ、転職サイト・転職エージェントを利用しましょう。

転職サイトでIT系の求人を探しつつ、自分の要望や条件を転職エージェントに伝えるだけ。あなたに合った企業を提案してくれますよ。

どの転職サイト・転職エージェントを利用すれば良いか分からない人は以下の記事でまとめているので、参考にしてください。

僕が転職活動を通して良いと思ったサービスを厳選しています。
また、各々で扱っている求人が違ったり、あなたと担当エージェントが合わなかったりするので、必ず複数登録しておきましょう。
すべて無料ですし、損はしませんよ。

【20代社会人が使う】おすすめの転職サイト3選と転職エージェント3選

続きを見る

【補足】工場勤務・製造業から他の工場勤務・製造業への転職はアリなのか?

【補足】工場勤務・製造業から他製造業への転職はアリなのか?

もしかしたら「今の職場は嫌だけど、工場勤務・製造業は辞めたくない」という人もいるでしょう。例えば以下のような感じ。

  • 給料が少ない
  • 人間関係に困っている
  • 違うモノを作りたい
  • やりがいがない

上記のような理由であれば、他の工場勤務製造業への転職もアリかと。
どれだけIT企業が伸びているからといっても、好きなことや向いていることを無理して諦める必要はないですからね。

また、製造業の仕事内容は様々です。
単純なライン作業もあれば、品質管理や検査をする部署もありますし、社内異動も検討しましょう。

※注意:同業界でも転職すると1からになる

ただ、一点注意があって、工場勤務製造業は同じ業界内の転職だとしても、会社が違えば仕事内容は全くの別物です。

要は、今培った知識やスキルは転職してしまえば、使い物になりません。
何故なら、作るモノが違えば工程や使用する機械も違うから。

元同僚に製造業から製造業へ転職した人がいるのですが、「以前のテクニックや知識は何も使えないし、何も分からない」と言っていました。
経験が無駄になることはないでしょうけど、同じ製造業界なのにキャリアを活かせないのはキツいですよね。

対してIT系のスキルって会社が違っても、やることは変わらないから、どこでも通用するんですよね。職場環境が合わないってなって転職しても、今までのキャリアが活かせます。

なので、違う製造業へ転職して1からキャリア築くなら、同じようにIT企業で未経験から頑張った方が将来的にも良いかなと思います。

工場勤務・製造業から転職して、IT系のスキルを身につけよう

工場勤務・製造業から転職して、IT系のスキルを身につけよう

はい、今回は以上です。本記事のポイントを以下にまとめました。

本記事のポイント

  • 製造業からの転職はIT業界がおすすめ
  • 大事なのは「稼ぐスキルを身につけること」
  • 製造業は稼げるスキルが身につかない
  • 製造業→他製造業もアリだが、キャリアは活かせない

今製造業で働いている人や転職を迷っている人は、会社以外で稼ぐスキルがあるかどうかを考えてほしいです。

本業以外で稼げないなら、リスクヘッジができていないということ。副業は当たり前。本業がいつどうなっても良いように備えなきゃいけません。

今からじゃ遅いとかって思うのは勘違いです。ITの業界は未経験でも転職できるので、今すぐに挑戦すべき。

稼ぐスキルがなくて、将来困るのはあなた自身です。後悔しないためにも、行動しましょう。

【20代社会人が使う】おすすめの転職サイト3選と転職エージェント3選

続きを見る

スポンサードリンク



-転職