転職

製造業・工場勤務でおすすめの職種は4選【あなたにぴったりの工場を見つける方法】

製造業・工場勤務でおすすめの職種は4選【あなたにぴったりの工場を見つける方法】

お悩み

  • 製造業で楽しく働ける職種って、どれ?
  • 製造業はきついイメージだけど、良い職場はあるの?
  • 製造業で稼ぎたい

こんな悩みにお答えします。

僕は工場で6年半勤務してきました。
周りは工業団地で知り合いも多く、多種多様な工場の内情にも詳しいです。

モノづくりが好きで、製造業や工場勤務に就職・転職したい人は多いはず。
でも、「きつい」とか「やばい」っていうイメージもあるので、そういう職場は避けたいですよね。

そこで今回は「製造業・工場勤務でおすすめの職種4選」を解説していきます。

製造業・工場勤務で楽しく働きたい人や就職・転職を成功させたい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

製造業・工場勤務でおすすめの職種4選

製造業・工場勤務でおすすめの職種4選

製造業って聞くと、「重労働」「きつい」という印象がありますよね。
しかし、何も汗水垂らす作業だけではありませんよ。

製造業・工場勤務でおすすめの職種は以下の4つになります。

  • 品質管理・検査
  • 小分け
  • 製造・加工
  • 生産管理

それぞれ解説していきますね。

職種①:品質管理・検査

品質管理・検査は、現場で出来上がった製品に異常が無いか調べる仕事になります。

異物が混入していたり、異臭がしたりするモノをお客様や顧客に出荷してしまうと大変ですからね。
工程の中でも大事な作業の一つです。

検査自体は機械がしてくれるので、比較的誰でもできます。
また、作業環境が整っているのも大きいですかね。

現場は女性にとってきついかもですが、品質管理や検査は、女性にもおすすめできます。
僕が以前働いていた会社の品質管理も女性が多かったですよ。

理系専攻だと有利

高校や大学で理系、特に化学系を専攻していると有利です。
機械が検査をしてくれますが、検査方法や仕組みを知ってないと難しいところもありますからね。

例えば食品系の会社だと、イオンクロマトグラフィーという機器を使用することがあります。
何も知らない人にとっては、仮に説明書を見たところで使い方や仕組みは理解できません

化学系だと、分析機器の勉強や実際に使うこともあるので、即戦力になれますよ。

職種②:小分け

製造では一度で大量に作られるため、指定されている量に小分けしなければいけません。
例えば、100kg作ったなら、10kgずつに小分けするなど。

言わば出荷される前の最終工程です。
細心の注意を払う必要はありますが、製造工程よりもだいぶ楽かと。

だいたいは「クリーンルーム」という異物が入らないようキレイな部屋で作業します。
年中適温ですし、工場で良く言われる「3K」とは無縁の職種です。

また、小分けは難しい知識は必要なく、誰でもできます。
同じことの繰り返しが苦でなければ、楽に稼げる美味しい仕事かと。

職種③:製造・加工

「製造とか加工って、きついんじゃない?」って思いますよね。
しかし、業種によっては楽しくモノづくりができるんです。

僕が知っている中では、

  • 医薬品系の製造業
  • 食品系の製造業

上記2つは良い現場環境で仕事ができるかなと。

僕は食品系の製造業でしたが、「1日配合するだけ」の部署もありました。
一部きつい部署もあるので、全てが楽とは言えませんが...。

職種④:生産管理

生産管理は、その名の通り「製造のスケジュールを管理する」仕事です。
受注されたモノや量などを踏まえて、納期に遅れないよう計画し、現場に段取りを伝えます。

仕事内容だけ聞くと難しいように聞こえるかもですが、誰でもできる上に楽ですよ。

基本的には納期が早い製造から、スケジューリングしていけば良いだけ。
難しい点があるとすれば、現場のキャパを超えないようにするくらい。

製造が忙し過ぎたり、どう考えても終わらない内容だったりすると、怒られちゃいますからね。

基本的に納期に間に合えば問題はないので、楽に仕事ができます。

補足:仕事をするなら、なるべく良い環境で

今回の職種をおすすめした理由としては、なるべく良い環境で働いてほしいからです。

世の中に製造業や工場勤務はたくさんありますが、わざわざ「3K」のような環境で働く必要はありません。
モノづくりが好きでも、きついと仕事がイヤになりますからね。

キレイな職場、適温、重労働じゃない等で、好きな仕事に携われるのがベストです。

「製造業・工場勤務はしんどいものだ」「きついのが嫌なら辞めろ」なんてエゴは昔の話。
今回紹介した職種のように、製造業や工場勤務にも、恵まれた環境はあるので心配はいりませんよ。

【歴6年半】工場勤務が「底辺」「やばい」と言われる5つの理由を解説【底辺だった場合の対処法とは?】

続きを見る

製造業・工場勤務のおすすめな職種で働く方法

製造業・工場勤務のおすすめな職種で働く方法

今回紹介したおすすめの職種は、だいたい製造業・工場勤務のどんな業種にもあります。
ただ、「どうやったらその職種で働けるの?」と疑問に思うでしょう。

なのでここからは「おすすめの職種で働く方法」を紹介していきますね。

ステップ①:自分が働きたい業種を考える

まず自分がどんな業種で働きたいか考えましょう。
「製造業・工場勤務ならどこでもいい!」っというワケにはいきませんからね。

ざっと製造業・工場勤務がある業種を以下に挙げてみました。

  • 自動車業界
  • 機械や部品関連
  • 医薬品の製造
  • 食品や飲料の製造
  • 電機関連

特に自動車関連でいうとトヨタなんかは高収入で福利厚生もしっかりしています。
また、期間工から正社員になる人も多く、誰にでも可能性はあるかと。
必要な資格も社内で取らせてくれるみたいですよ。

ステップ②:転職サイト・転職エージェントで求人を探す

働きたい業種が何となく決まったら、転職サイトおよび転職エージェントで求人を探しましょう。
「どういう業種がいいか?」といった条件を入力する項目があるので、あなたの希望を以下のように選択するだけ。
(※下記写真は「リクナビNEXT」という転職サイトのもの)

リクナビNEXTの条件選択画面

と言っても、世の中には色んな転職サイトや転職エージェントがあって困りますよね。
しかし幸いなことに、工場勤務・製造業に特化したサービスがあるのです。
以下に載せておくので、無料登録して求人を探してみてください。

  • 工場ワークス・・・2万件近くの工場求人情報を掲載している転職サイト。働く場所や職種、雇用形態等の細かい条件で検索できる。
  • 製造求人サイト:お仕事情報ネット」・・・寮費無料や入社祝い金等の高待遇求人多数ありの転職サイト。他と違って会員登録は不要。
  • コウジョウ転職・・・全国各地色んな職種の非公開求人を取り扱っている転職エージェント。未経験から正社員として、一部上場企業で働ける。

求人を見つけたらエージェントに相談しよう

あなたの希望に合う求人を見つけたら、登録したエージェントに相談してみましょう。
エージェントは企業先にある「部署」や「どの年齢層が活躍しているか」、「職場の雰囲気」等も教えてくれます。

良い業種の求人があっても、今回おすすめした職種で応募されていなかったら意味ないですからね。

ステップ③:工場勤務・製造業に転職する

あとは実際にあなたが希望する企業に転職するだけです。
ただ、気をつけてほしいのが、「すぐには決まらない」ということ。

転職は簡単なものではなく、普通にめちゃくちゃ落ちます。
何十社応募してやっと1社内定した、なんてザラですから。

なので内定しなくても、落ち込む必要はありません。
他にもたくさん工場はあるので、どんどん挑戦しましょう。

もし、転職が上手くいかないなら以下の記事を参考にすると良いですよ。

>>>転職が決まらない20代にある7つの問題点とは?やるべきことも解説【目的を持つことが大事】

製造業・工場勤務のおすすめな職種で、楽しく働こう!

製造業・工場勤務のおすすめな職種で、楽しく働こう!

はい、本記事は以上となります。
今回紹介したおすすめの職種をもう一度下記にまとめておきますね

  • 品質管理、検査
  • 小分け
  • 製造、加工
  • 生産管理

おそらく話を聞いただけじゃ分からないかもですが、とにかく挑戦することが大事です。
実際に体験するか転職活動してみて、企業やエージェントの情報を集めてみてください。

あなたに向いている、もしくは合う職種を見つけて、工場勤務・製造業で楽しく働きましょう!

スポンサードリンク



-転職