マインド

【無料で本を読む】Kindle Unlimited の無料期間をレビュー【登録・解約方法も解説】

2021年7月5日

【無料で本を読む】Kindle Unlimited の無料期間をレビュー【登録・解約方法も解説】

お悩み

  • Kindle Unlimitedって何?
  • Kindle Unlimitedの登録方法を知りたい
  • Kindle Unlimitedってどう良いの?

こんな悩みにお答えします。

みなさんは「Kindle Unlimited」ってご存知でしょうか?
amazonが提供している読書サービスで、なんと200万冊以上も無料で本が読めちゃいます。

僕は読書が苦手だったのですが、「Kindle Unlimited」に登録してからは、毎日読書をするようになり、今では習慣化しています。読書楽しい。

今回は「Kindle Unlimited」を知らない人のために、内容や登録方法・メリット等を解説していきたいと思います。

本記事の内容

  • Kindle Unlimitedとは?
  • Kindle Unlimitedのメリットやデメリット
  • Kindle Unlimitedの登録方法

これから読書を始めようと思っている方や読書が苦手な方は、「Kindle Unlimited」を利用して、楽しい読書ライフを始めましょう。

↓今すぐ登録したい人はこちらから↓

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

Kindle Unlimitedとは?

Kindle Unlimitedとは、漫画や小説・雑誌・ビジネス本等が無料で読み放題のサービスです。提供はamazon。

Kindle Unlimitedの特徴

Kindle Unlimitedには以下のような特徴があります。

Kindle Unlimitedの特徴

  • 200万冊以上が読み放題
  • 初回30日は利用料が無料(以降月額980円)
  • 色んな端末で読める
  • Prime Readingとの違い

200万冊以上が読み放題

小説やビジネス本・実用書・コミック・雑誌・洋書等、幅広いジャンルを取り扱っており、その200万冊以上が読み放題なんです。

毎月1日に無料で読めるラインナップが更新されるので、飽きることなく利用できます。

2021年4月19日現在だと、賭博目次録カイジ(全13巻)やハリーポッター(全7巻)等の人気作が無料で読めますよ。↓

Kindle Unlimited カイジ
Kindle Unlimited ハリーポッター

初回30日間は利用料が無料(以降月額980円)

初回限定ではありますが、30日間は利用料が無料です。それ以降は月額980円となります。

30日もあれば、色々読めるし、良いかどうかの判断もつきやすいかと。無料期間だけ利用しても、怒られたり、変な請求されたりとかはないのでご安心を。笑

支払い方法

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • 携帯決済(キャリア決済)
  • Paidy

色んな端末で読める

Kindleアプリやブラウザを使用すれば、スマホ(iPhoneやAndroid)、タブレット、パソコン等の色んな端末で本を読むことが出来ます。

アプリやブラウザで、いつでもどこでも本が読めるため、ダウンロード必須です。

Kindle Unlimited専用の電子書籍リーダー

また、amazonではKindle Unlimited専用の電子書籍リーダーも販売しています。特徴は以下の通り。

  • e-inkディスプレイで、紙のように読みやすい
  • フロントライト方式で目に優しく、長時間の読書でも疲れにくい
  • 薄くて、軽い
  • 防水機能付きで、お風呂でも読める
  • 一度の充電で数週間利用可能
  • 3ヶ月分のKindle Unlimited付き(オプション)

スマホで読むには画面が小さすぎるし、紙で読むには荷物になるし、お風呂では読めない。でも、電子書籍リーダーがあれば、いつでもどこでも手軽に読めますよ。

また、電子書籍リーダー単体でも、電子書籍リーダー+Kindle Unlimitedでも、値段は一緒なんです。(さらにKindle Unlimitedの無料期間が3ヶ月無料になる)

僕は元々iPadを持っていたので、普通にKindle Unlimitedを利用しましたが、タブレット等の本が読みやすい端末を持っていない人は、amazon専用の電子書籍リーダー+Kindle Unlimitedを購入した方が、無料期間が3ヶ月に増えるので断然お得ですよ。

電子書籍リーダーが気になる人は下記をチェックしてみてください。

注意

すでにKindle Unlimitedへ加入している人が「amazon専用の電子書籍リーダー+Kindle Unlimited」を購入しても無料期間が3ヶ月にはなりません。注意してくださいね。

Prime Readingとの違い

amazonが提供している読書サービスは、Kindle Unlimitedの他にも「Prime Reading」があります。違いを以下にまとめました。

 Kindle UnlimitedPrime Reading
利用料金月額980円月額500円 か 年額4900円
無料期間30日30日
読み放題数200万冊以上1000冊以上

表だけ見ると、「Prime Readingって意味ある?」と思うかもですが、こちらは「amazonプライムの会員特典」なんです。なのでamazonプライムに入れば、勝手についてくるオマケみたいなもの。

読書だけの目的なら、「Kindle Unlimited>Prime Reading」

Kindle Unlimitedを使ってみた感想(メリット・デメリット)

Kindle Unlimitedを使ってみた感想(メリット・デメリット)

実際にKindle Unlimitedを使ってみて感じた、メリット・デメリットを紹介していきます。

Kindle Unlimitedのメリット4つ

Kindle Unlimitedのメリット

  • 利用料の安さ
  • いつでも色んな本が読める
  • ジャンルや冊数の豊富さ
  • 使い勝手の良さ

それぞれ見ていきましょう。

①:利用料の安さ

何といっても利用料の安さにビックリします。

本来980円だと「漫画2冊」とか「軽い小説1冊」くらいしか読めませんが、いくらでも読み放題なので、元なんて一瞬で取れますよね。

本を読む人ほど、お得なサービス。読まない人にとっても「980円分読まなきゃ」ってなるため、読書を習慣にするは丁度いいチャンスです。

【必見】読書を習慣づける4つの方法【年間1冊も読まない→毎日読むようになった】

続きを見る

②:いつでも色んな本が読める

紙の本だと、お風呂では読めないし、外出時には精々持っていけて2~3冊。

しかし、電子書籍なら端末に何冊でも入れておけるので、いつでも読みたい本を読むことができます。本分の荷物が減って、ストレスフリー。

例えば...

  • 通勤
  • 待ち時間
  • 休憩時間
  • お風呂
  • 寝る前
  • 各種空き時間

僕はよく待ち時間等に本を読みますが、紙だと1冊くらいしか持っていかないので、「今はこの本じゃないな」ってことがよくあります。気分によって読みたい本を変えられるし、読み終わっても別の本があるというのは、ありがたい。

また、スマホがあれば良いので、本を持っていくのを忘れることもありません。

③:ジャンルや冊数の多さ

読めるジャンルや冊数の多さは、他の読み放題サービスと比べても圧倒的です。

サービス名読める冊数料金ジャンル
Kindle Unlimited200万冊以上月額980円漫画、雑誌、実用書、小説等
シーモア読み放題7.6万冊以上月額1,480円(読み放題フル)漫画、雑誌、実用書、小説等
ブック放題3万冊以上月額500円漫画、雑誌等
dマガジン500冊以上月額400円雑誌
ブックパス3000冊以上月額380円(マガジンコース)
月額562円(総合コース)
漫画、雑誌、実用書等
楽天マガジン500冊以上月額380円/年額3,600円雑誌
FODプレミアム130冊以上月額888円雑誌(期間限定で漫画や小説も)
U-NEXT70冊以上(漫画等は26万冊以上)月額1,990円雑誌(購入すれば漫画や書籍も読める)

他のサービスは動画も扱っていたりするので、一概には言えませんが、「色んな本が読める」という点ではダントツです。

読みたい本をすぐ探せる

これだけジャンルがあれば「自分の読みたい本を探すの難しいんじゃない?」と思う人もいるでしょう。

以下を見てもらえれば分かりますが、細かくジャンル分けされているので、あなたが読みたいと思っているジャンルやカテゴリも見つけやすですよ。

↓「カテゴリー」の一番上「文学・評論」を選択すれば、

「カテゴリー」

↓「文学・評論」の中でも細かく分けられています。

「文学・評論」

↓他にも「著者」「出版社」「シリーズ」の分別も。

「著者」「出版社」「シリーズ」

読み放題と言っても、Kindle内の全てが無料で読めるワケではありません。

↓読み放題の本は「読み放題対象タイトル」にチェックを入れて探しましょう。

読み放題対象タイトル

④:使い勝手の良さ

Kindleアプリは便利な機能が多数あります。

便利機能

  • フォントの変更
  • フォントサイズの変更
  • 背景カラーの変更
  • 文字間隔の変更
  • 画面の明るさ
  • マーカーやメモ機能
  • しおり
  • 検索機能

どれも紙の本じゃ出来ないことばかりですよね。僕は特に大事な言葉や文章をメモしたり、言葉で検索をかけたりといったことをよくするので、重宝しています。

あと、どの端末でも読んでいる履歴は同期されるので、「前どこまで読んだっけな〜」ってなることもありません。読む端末を変えても、すぐに前読んでいたところを表示してくれます。

Kindle Unlimitedのデメリット2つ

デメリット

  • 読み放題の本は同時に10冊しか持てない
  • 読みたい本が読み放題とは限らない

それぞれ解説します。

①:読み放題の本は同時に10冊しか持てない

何故か読み放題の本は同時に10冊しか持てないんですよね。なので10冊持っているなら、どれか本を返却しないと、違う本を読めません。

まあ返せば良いだけの話なので、そんなに面倒ではないですが。

よくある質問

Q.読み放題の本を持っていて、読み放題期間が終わってもその本は無料で読めるの?

A.無料で読めます。返却すると有料になるので、返却しない限りは無料です。

例えば前述した「ハリーポッター」は、今月の読み放題作品ですが、来月になれば有料になるかもしれません。しかし、Kindleアプリにダウンロードしておけば、そのまま無料で読めるんです。

②:読みたい本が読み放題とは限らない

「話題になっている漫画や小説が読みたい!!」って思っても、読み放題になっていることは少ないです。

「読み放題200万冊」という数だけ見れば多く見えますが、あなたが読みたいと思う本がその中に入っているかは、微妙なところでしょう。

マンガ大賞や本屋大賞にノミネートされたような「話題になっている本」は、残念ながら読み放題ではないです。

Kindle Unlimitedの登録方法と解約方法

Kindle Unlimitedの登録方法と解約方法

Kindle Unlimitedの登録方法・解約方法は、非常に簡単。誰でもすぐに出来ます。

Kindle Unlimitedの登録方法

順序は以下の通り。

Kindle Unlimitedの登録手順

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 「30日間無料体験」をクリック
  3. amazonにログイン
  4. 支払い方法を選択
  5. 登録完了

以上です。5分もあれば終わるかと。

Kindle Unlimitedの解約方法(自動更新OFF)

30日の無料期間を過ぎると、自動で有料に更新されます。

気に入らなかった場合、登録解除を忘れていると、980円を無駄に払わなくちゃいけません。しかし、自動更新をOFFにしておけば、その心配はなく、期間が終了と同時に勝手に退会できます。

Kindle Unlimitedの自動更新をOFFにする手順

  1. 管理画面にアクセス
  2. 「Kindle Unlimited会員登録キャンセル」をクリック
  3. 「メンバーシップ終了」をクリック
  4. 自動更新のOFF設定完了

設定が完了すれば、無料期間が終了しても、自動更新で有料になることはありません。

Kindle Unlimitedでたくさん本を読もう

Kindle Unlimitedでたくさん本を読もう

今回は以上です。最後にもう一度、Kindle Unlimitedのポイントを以下にまとめておきます。

Kindle Unlimitedのポイント

  • 200万冊以上が読み放題
  • 初回30日間無料(以降月額980円)
  • 1ヶ月に3冊読めば、元が取れる
  • 色んな端末で楽しめる
  • いつでも色んな本が読める
  • 読み放題は月一で変わる
  • 同時に持てるのは10冊だけ
  • 読みたい本が読み放題とは限らない

僕自身読書が苦手だったんですが、Kindle Unlimitedで色んな本を読んでいる内に読書が習慣になりました。読書を習慣にするメリットやデメリットは、こちらの記事で解説しています。

「色んな種類の本が読める」「便利」「安い」と、読書をするなら使わないともったいないサービスです。まだ登録していない人は、是非無料期間でお試しください。

↓登録はこちらから↓

Kindle Unlimitedを無料体験してみる

スポンサードリンク



-マインド