副業

20代が脱サラするために身につけるべきスキル3つ【がっつり稼ぐ】

2021年3月13日

20代が稼ぐために身につけるべきオススメなスキル3つ【がっつり稼ぐなら脱サラ】

お悩み

  • 今よりもっと稼ぎたい
  • 稼ぐためのスキルを教えてほしい
  • 稼ぎたいけど何をしたら良いか分からない

こんな悩みにお答えします。

昨今の不景気で年々、サラリーマンの平均年収は減ってきています。
ニュースでもそういう情報をよく聞きますよね。

ただ、こんな状況にも関わらず、ガンガン稼いでいる人がいるのも事実です。
「中学生で月収100万円」なんてのも見ます。

特に20代以降は欲しいものや遊びのためにだったり、家庭のためだったりと、支出に対して収入が追いつかず、色んなことを我慢せざるを得ません。

20代以降のお金の悩みを解決するには、20代のうちに稼ぐための力をつける必要があるんです。

そこで今回は「20代が脱サラするために身につけるべきスキル3つ」を紹介します。

簡単に言うと、サラリーマンであれば、職種を選んで副業や転職をしないと厳しいです。
ここら辺も確り解説していきますね。

20代が脱サラするために身につけるべきスキル3つ

20代が稼ぐために身につけるべきスキル3つ

20代が稼ぐために身につけるべきスキルは以下の3つです。

20代が稼ぐために身につけるべきスキル

  • マーケティング
  • プログラミング
  • 英語力

伸びている業界や企業、稼いでいる人等を見ると、上記スキルを持っていることが多いです。

スキル①:マーケティング

マーケティングは、稼ぐことに直結するスキルです。

マーケティングとは?

顧客が必要とする商品(物やサービス等)を作り、多くの人に購入してもらうための活動のこと。「どういう人がどういうモノを欲しいと思っているか」「どういう方法で宣伝するのが効率的か」「宣伝の仕方や販売方法は適切か」といった、商品を作る〜販売した後の効果検証等やることは様々です。

世の中の会社は、ほぼ全てが商品を売ることで利益を得ています。あなたが今勤めている会社も例外ではありません。

そして、どの商品にしても売れないと意味がないので、マーケティングは避けられない過程となります。

マーケティングスキルで稼ぐ方法

マーケティングスキルを利用すれば、以下のような稼ぎ方が出来ます。

  • 自分で商品を作り、販売する
  • 企業のコンサル(企業の商品を売れるようにする)
  • 企業の商品を紹介し、報酬を得る(アフィリエイト)

「自分で商品を作るって無理だろ!!」って思うかもですが、別に画期的なモノを開発する必要なんかないです。啓発本なんかは最たる例かと。

例えば....

自分のノウハウや体験談を書籍として出版し、マーケティングがハマれば、ずっと売れる商品となります。自分は原稿を書いて、どう売るか等を考えればいいだけ。面倒なことや自分にできないことは外注化。

マーケティングスキルを上手く利用すると、自分が労働しなくても半永久的に収入を得ることもできます。特にwebマーケティングは不労所得と相性が良いです。

【簡単に解説】webマーケティングの仕事内容とは?【必要なスキルは?年収は?】

続きを見る

スキル②:プログラミング

IT業界が伸びているので、プログラミングを身につければ自ずと稼げます。伸びている業界で働くことが稼ぐための鉄則です。

プログラミングでできることは、以下の通り。

  • webサイトの作成
  • アプリの開発
  • ゲームの開発
  • システムの開発

上記を見れば分かると思いますが、全てみなさんが日々目にしているものです。

楽しむためのものだったり、生活を豊かにするものだったりと、プログラミングは必要不可欠なスキルとなっています。今や小学校の授業にも組み込まれているくらいですからね。

2ch開設者である西村博之さんも「プログラミングを覚えれば、食いっぱぐれることはない」と仰っています。

>>>詳しくはこちら「「ひろゆきさんみたいにコスパよく稼ぎたい!」どうすればいいか本人に聞いてみた」

プログラミングで稼ぐ方法

プログラミングで稼ぐ方法は主に2つ。

  • IT企業に転職+副業
  • 副業として仕事を受注する

IT企業に転職して、お金を貰いつつスキルを習得。本業で培ったスキルを副業でも活かす。もしくは、本業はやりたいことをして、プライベートでプログラミング学習後、副業で徐々に収入を上げる。

プログラミングで稼ぐなら、クラウドソーシングがある以上、本業だけだともったいないです。本業+副業はセットで考えましょう。詳しくは以下の記事で解説しています。

【20代】転職でおすすめの職種とは【ヒント:伸びている業界を知る】

続きを見る

スキル③:英語力

「伸びている業界で働くことが稼ぐための鉄則」と前述しましたが、稼いでいるのって日本の会社じゃなくて、海外の会社や外資系会社ですよね。

日本の会社だとしても、利益を上げていくなら海外進出が必須になります。ということは、英語を扱える人が必要なんです。

僕が以前勤めていた会社でもそうでしたが、海外への出向は間違いなく出世コースで、優秀な人ばかりでした。

出世コースにのる、もしくは外資系企業で働けば稼ぐことができるし、英語の習得は比較的簡単なのでオススメです。あと、英語が使えると日本以外でも働ける分、選択肢が広がるかと思います。

英語を習得するなら「スタディサプリENGRISH

英語を学ぶなら「スタディサプリENGRISH」が手っ取り早いです。

スマホやパソコンで、いつでもどこでも英会話を学ぶことが出来ます。

スタディサプリENGRISHの特徴

  • 1回最短3分でできる英会話レッスン
  • リスニングからスピーキングまで全て集約
  • オンラインで完結
  • 海外旅行等で実際に使える「キーフレーズ」を多数収録
  • ディクテーションや発話トレーニングなど本格的なトレーニング 

サラリーマンで忙しい人でも、ちょっとの時間があればで勉強できます。

また、全ての機能が7日間無料で使えるのもポイントです。(※2021年3月23日16:59までは、お得なプランや特典がつくのでお早めに!!)

「海外へ出向して出世コースにのりたい!!」「外資系会社で働いて稼ぎたい!!」という人は是非活用してみてください。

>>>「スタディサプリENGRISH」に申し込む

20代が脱サラするために知っておくべき重要なこと

20代が稼ぐために知っておくべき重要なこと

サラリーマンが稼いでいくには、普通に毎日仕事をしているだけじゃいけません。

確かにそれでも毎年給料は上がりますが、税金で引かれる額も増えるので意味無し。

収入を増やしたいなら、基本的に本業一本では難しいです。

サラリーマンは労働時間を増やさないと給料が増えない

確かにサラリーマンで本業一本でも年収1000万円は可能です。

ただ、そういう会社って早朝から夜中まで働き続けた結果なので、普通の会社でも同じように労働時間増やせば、年収1000万円っていきます。

でも、そんなブラックな環境で働き続けるなんて無理じゃないですか。笑

結局サラリーマンに残された選択肢は、「転職してキャリアアップ」「副業」の2つになります。

労働時間を増やす方法は、意味無し

「20代は基本給低いから、残業しまくらないと稼げない」って思う気持ちも分かりますが、効率悪いし、目先のことしか見えていません。

単純に考えて、残業するなら基本給上げてからの方が良いです。また、定時帰宅後に勉強して、副業でこなせる仕事の単価を上げれば、時間あたりで貰えるお金は多くなります。

何が言いたいかというと、「20代の残業なんてたかが知れてる」ということ。

長い目で見れば、残業せずに「英語を勉強して、出世する」「プログラミングを習得して副業」等に時間を費やすべきです。

【20代へ】残業代以外で稼ぐ方法【残業が稼ぎを減らしている】

続きを見る

20代ががっつり稼ぐなら脱サラもアリ

20代ががっつり稼ぐなら脱サラもアリ

はい、今回は以上です。本記事のポイントを以下にまとめました。

本記事のポイント

  • 20代が稼ぐなら「マーケティング」「プログラミング」「英語力」を身につける
  • 20代は本業だけでは稼げない
  • 20代の労働は効率が悪い
  • スキルを身につけることが収入を増やすことに繋がる

上記のことを実践して稼げるようになったら、独立するのもアリかと思います。

正直サラリーマンの労働は時間あたりの賃金が固定なので、稼げる金額に限界があるんですよね。対して、独立して起業すると、青天井に収入が増えます。

今は誰でも自分の商品売ることができる時代です。「自分の商品×マーケティング」を駆使すれば、年収1000万円は余裕で超えるし、実際やっている人はいます。

とにかく、今の会社でただただ働いているだけじゃ稼ぐことなんて出来ないので、今すぐ行動しましょう。

スポンサードリンク



-副業