副業

【必見】webマーケティングで副業を始める方法【未経験でも大丈夫】

2021年3月7日

【必見】webマーケティングで副業を始める方法【未経験でも大丈夫】

お悩み

  • webマーケティングで稼ぎたい
  • パソコンを使って稼ぎたい
  • 副業を始めたい

こんな悩みにお答えします。

昨今の不景気で「副業」を始める人が多くなってきました。
ただ、何から始めたら良いか分からない人もいるはず。

そこで今回僕がオススメするのが「webマーケティングを使った副業」です。
パソコン一台あれば良いし、webマーケティングを全く知らない人でも稼ぐことができます。

本記事では、webマーケティングで稼ぐ方法を解説していくので、これから副業を始めようと思っている人は、是非参考にしてください。

webマーケティングで副業を始める方法

webマーケティングで副業をする方法

webマーケティングを利用して稼ぐ方法はいくつかあります。

総じて言えるのは「商品を顧客に知ってもらう、顧客に買ってもらう」ための作業だということです。

「webマーケティングとは何ぞや!?」って人は、以下の記事で解説しているのでご覧ください。

【簡単に解説】webマーケティングの仕事内容とは?【必要なスキルは?年収は?】

続きを見る

webマーケティングの主な副業は以下の3つ。

webマーケティング副業3つ

  • SEOマーケティング
  • SNSマーケティング
  • 広告運用

方法①:SEOマーケティング

検索エンジンの検索結果に、企業や商品のサイトが上位表示されるようにする仕事です。

企業のイメージや企業が売りたいものに関連するキーワードの抽出、競合の調査等をし、サイト構造やコンテンツを作成していきます。

競合が強かったり、よく検索されたりするキーワードは、上位表示されにくく良質なコンテンツを作らないといけないため、知識やテクニックが必要です。

良い商品を作っても商品の良さを伝える工夫がないと、認知されず購入もされません。特に「競合が強い」「よく検索されるキーワード」なんかは、普通にサイトを作っても上位表示は難しいです。例えば、「化粧水」「パソコン」「スマホ」等のみんなが使っているものとか。ただし、商品を出す企業が有名な場合は例外。

方法②:SNSマーケティング

TwitterやInstagram等のSNSで企業用のアカウントを作り、顧客を増やす仕事です。

SNSはだいたいの人が使っているので、新商品やサービスを認知するにはうってつけ。リツイートやいいねみたいな、拡散する機能もありますしね。

SNSの特徴は、手軽なところ。簡単に運用できる上に、どういう人がいいねやリツイートしているかが分かりやすいため、分析ができます。20代女性の反応が多いなら、その人達に向けた投稿や写真、商品等を紹介する、みたいな感じで、PDCAを最速で回すことができるんです。

方法③:広告運用

GoogleやYahooのリスティング広告を運用する仕事です。

広告は有料な分、検索エンジンの検索結果で上位表示ができます。また、TwitterやInstagramでも課金すれば「広告」として出稿できます。それをクリックすると、企業のランディングページや商品サイトへとびます。

例として、以下のような感じ。Twitterだと「プロモーション」とツイートの下に表示されます。

【副業】webマーケティングで稼ぐ方法③:広告運用

クリックした人は少なくとも「気になっている人」なので、「みんなが気になってクリックしてしまう広告」を作れるかがキモです。

上の写真のように「有名人」や「トレンド」等を広告に起用すると、バズってみんなが購入する可能性が上がります。

webマーケティングの副業はどれくらい稼げるのか?

【副業】webマーケティングはどれくらい稼げるのか?

「何をするか」「どういう内容の案件か」「経験の有無」等、条件によって収入に差がでるので何とも言えませんが、時給は0〜5000円ほどです。

「何で0円があるの?」って思いますよね。これは、自分でサイトを作ってアフィリエイトで稼ぐ場合、最初はどれだけ頑張っても収入に繋がらないから。

セルフバックっていう裏技はありますが、それ以外では時給0円になります。詳しくは下記記事にて。

例:ブログアフィリエイトで稼ぐなら月収30万円も可能

先程も挙げたアフィリエイトですが、webマーケティングスキルを身につければ、ブログ1つで月収30万円も可能です。

というか、100万円を超えている人もチラホラいますからね。
本業の収入よりも多くなるかもしれません。

ブログアフィリエイトを知っている、もしくはやったことがある人なら分かると思いますが、収益月5万円以下の人が圧倒的に多いです。
しかしそれは、みんな2~3ヶ月で諦めてしまうから。

webサイトは評価されるまで半年くらいかかるもの。
せどりや物販のように即効性はありあませんが、しっかり育ててあげると、自動的に何十万も稼いでくれますよ。

未経験で稼ぐのは難しい

当たり前ですが、未経験でいきなり稼ぐのは無理でしょう。

少なくとも知識が無いと、稼ごうと思っても何をしていいか分からないです。

特に企業相手に仕事をする場合は、「webマーケティングスキルを持っていること」が前提なので、未経験では挑戦することさえ許されません。

稼げるようになれば、他の副業より収入は多くなる

webマーケティングの副業で稼げるようになれば、「転売」「物販」なんかよりも楽で、収入も多くなります。

「転売」や「物販」は、在庫をもたないといけないリスクと単価が安いせいで、めちゃくちゃ頑張って5万円とか。対してwebマーケティングは、案件1つで5万円とか普通ですし、企業のコンサルなんかは一発20万円なんかもあります。

あと、必要なのは「パソコン」と「スキル」のみですからね。その点でいうと挑戦するハードルも低いんじゃないでしょうか。

【副業】webマーケティングスキルを身につける方法

【副業】webマーケティングスキルを身につける方法

未経験の人がwebマーケテイングスキルを身につける方法は2つあります。

webマーケテイングスキルを身につける方法

  • webマーケティング会社へ転職
  • 自分でサイトを立ち上げる

方法①:webマーケティング会社へ転職

まずは、webマーケティングの職に就くことです。

お金を貰いながら、webマーケティングを学び、プライベートで副業として実践する。稼ぐにはこれが最短距離かと思います。

webマーケティングに興味があって続けられるなら、転職するのが一番です。実務経験があれば、副業で案件をとる際も優位に働きます。

IT転職に関しては以下の記事を参考にしてください。

【20代】転職でおすすめの職種とは【ヒント:伸びている業界を知る】

続きを見る

方法②:自分でサイトを立ち上げる

今の会社を辞めずにwebマーケティングスキルを身につけるなら、自分でサイトを立ち上げましょう。

アフィリエイトブログや日記でも何でも良いので、検索エンジンの検索結果で上位表示されるコンテンツを作ってみてください。

未経験だと難しいですが、パソコンを持っているなら誰でも始められるし、サイトの運営も低コストです。
また、ある程度上位表示できるようになれば、実績としてアピールできます。

企業案件などは、実務経験だけじゃなく実績があれば問題ないので、未経験の人はとにかく実績を作ることです。

>>>サイトの立ち上げに必要なものや学習方法はこちらから

クラウドソーシングで案件を受注する

「企業からの案件ってどこでとってくるの?」という疑問に関してですが、クラウドソーシングだと簡単に仕事が見つかります。

クラウドソーシングとは、企業が自社の仕事を副業をしている人やフリーランスに頼むサービスです。条件や内容によって金額が変わります。

クラウドソーシングを使えば簡単に仕事が見つかり、スキルアップも狙える上に稼げます。

経験が無い内は単価の安い案件から始めて、自信とスキルが身についたら高単価の案件を受注しましょう。また、楽しいと思えるなら、その実績を持って転職するのも良いかと。

副業やフリーランスで稼いでいる人の多くが使っているオススメのクラウドソーシングを以下に紹介しておきます。試しにどんな案件があるか覗いてみてください。

おすすめのクラウドソーシング

【副業】webマーケティング未経験はブログを書いてみよう

【副業】webマーケティング未経験はブログを書いてみよう

はい、今回は以上です。本記事のポイントを以下にまとめました。

本記事のポイント

  • webマーケティングは未経験じゃ厳しい
  • 挑戦するハードルは低い
  • スキルが身に付けばめっちゃ稼げる

未経験の人はとりあえず自分のサイトを立ち上げて、自分の趣味を日記にしてみると良いです。芸能人や有名人でなければ、検索結果で上位表示されることはまずないので。笑

「上位表示されるにはどうすればいいか?」を調べて実践していけば、自ずとwebマーケティングの知識やスキルが身についていきます。

もし、アフィ広告なんか貼って上位表示されたら、寝ている間もチャリンチャリン稼いでくれる資産になるので、やってみるべし。
>>>学習方法はこちらから

スポンサードリンク



-副業