一人暮らし

一人暮らしで痩せる!!太らない!!身体をつくる方法【最後のダイエットにしましょう】

2020年12月5日

一人暮らしで痩せる!!太らない!!身体をつくる方法【痩せてからがスタートライン】

お悩み

  • ダイエットとリバウンドを繰り返してしまう
  • 痩せた身体をキープしたい
  • 二度と太りたくない

一人暮らしってめちゃくちゃ良いですよね!
何が良いって、「自由」なところ。

ただ、良いことは悪いことにもなりがち。
一人暮らしになって、好きなものを好きなだけ食べて、太った人もいるんじゃないでしょうか?

今回はそんな人のために「一人暮らしでも痩せる・太らない方法」を解説していきます。

大事なことを先に言っておきます。
痩せる方法が分かっても実行できるメンタルがないと意味がありません。

一番の近道は、プロに指導してもらうことです。
やりもしない筋トレ器具やダイエットグッズにお金をかけるのは無駄なので。

まずは以下から無料で相談してみてください。

>>>公式HP:ライザップ「ボディメイクプログラム」

終わらないダイエットに終止符を打ちましょう!

一人暮らしだといつ人を呼んでも良いですよね。
本記事を読めば、いつ彼氏彼女を家に呼んでも恥ずかしくない身体になれますよ。

一人暮らしで痩せる!!太らない!!方法

一人暮らしで痩せる!!太らない!!ようにする方法

ちなみに僕は実家を出てから10年近く経ちますが、52kg~54kg(身長165cn)をキープし続けています。
体型的には、おそらく細マッチョくらいの部類のはず...。笑

確実に言えるのは太ってはいないです、腹筋もシックスパック。
ですが、ご飯はしっかりお腹いっぱい食べるし、食事制限等は特にしていません。

そんな僕が今までどうやって体型を維持し続けてきたか。

筋トレ(運動)

動かないと痩せれないのは、誰でも知っていること。

筋トレして筋肉を増やせば、それだけ消費するエネルギーも増えます。

摂取したカロリー<消費したエネルギー

痩せる・太らないようにするには、これが大事。

ガリガリヒョロヒョロとガチガチマッチョが同じ運動をしたら、後者の方が消費エネルギーが多くなるのは、何となく分かりますよね。

効率よくエネルギーを消費できるように、筋肉を増やしましょう。

毎日30分運動、休みは筋トレ

毎日運動&休みは筋トレ」をするようにしてください。

どんなに疲れていようが、毎日30分だけでも良いので運動する。

そして、休みはしっかり筋トレをして、筋肉を増やす。

僕の運動習慣は以下のような感じ。

  • 毎日寝る前にアブローラー(立ちコロ×30回) → 体型維持
  • 2~3日おきに、腹斜筋のトレーニングとスクワット → 気になる部位の筋トレ&シェイプアップ
  • 土日は、色んな部位の筋トレ → 全体的な筋肥大目的

今はそこまでガチマッチョを目指していないので、この程度です。

シェイプアップを目指すなら、アブローラースクワットがおすすめ。

アブローラーは上半身、スクワットは下半身に凄く効きます。

各々の筋力に合わせて、どちらも負荷の大小を自分で調整できるため、自重トレーニングでは最強です。

アブローラーは安いもので、全然問題ないです。以下に僕が実際に使用しているものやり方を貼っておきます。
(初心者は無理しないようにね!!)

また、アブローラーに関しては、以下記事で解説しているので、是非参考にしてください。

【7年愛用】社会人の筋トレが"アブローラーだけ"で良い4つの理由とは!?【1日10分のコスパ最強トレーニング】

続きを見る

3食きっちり食べる

朝昼晩、なるべく決まった時間に3食キッチリ食べてください。

一人暮らししていると、「作るの面倒」とか「節約のため」とかでご飯を抜いてしまうことがあるでしょう。

2食とか1食とか抜けば痩せれるんじゃない?って思われるかもしれませんが、それじゃ栄養不足で身体に悪いです。

痩せたいという気持ちは分かりますが、それは「健康」という状態を保ってこそ意味があります。

というか1食抜いて何も食べないならまだしも、結局お腹が空いて何か食べるので、意味なし。

そうじゃなくて、健康的に痩せたいなら「適度な運動」と「朝昼晩の食事」を意識してください。

一人暮らしの食費については以下の記事で解説しています。

一人暮らしの食費を節約するには【コツはストレスフリー】

続きを見る

どうしてもお腹が空いてしまうときは....

朝昼晩食べても、どうしてもお腹が空いてしまう時もあるでしょう。

僕も結構食いしん坊なので、お腹いっぱい食べてもすぐに腹ぺこになっちゃいます。

そういう時はどうしているかというと、

「水をこまめに飲む」

これだけです。

水を常にお腹へ入れておくことで、空腹感を紛らわしてくれます。

毎日鏡で全身を見る

これには3つの意味があります。

  • 太っている醜い身体を見て、「痩せなきゃ」と自分に言い聞かせる
  • 運動や筋トレしたことで、「良い身体になってきた」と一喜一憂する(逆も然り)
  • 良い体型をキープするための確認

鏡は簡単に自分の外見を客観的に見れる優れものです。

太っている自分を見たら、嫌でも痩せたいと思うようになるし、良い身体になってきたら嬉しくなります。

自分の今の状態を見て、どうすべきか(痩せるのか、体重増やした方が良いのか、現状をキープするのか)を確認する作業を毎日行いましょう。

体重計は数字が分かるだけ

ダイエットする際、「体重計に乗れば良い」と思っている、そこのあなた。

あれは物体の重さを量るだけのものです。(それだけではないです、すみません)

正直体重だけみると、太っている人よりもマッチョな人の方が重い可能性だってあります。

脂肪より筋肉の方が重いですからね。

人によって足が太りやすいとか、二の腕だけ肉がついているとかそれぞれ体つきは違います。

それなら、自分の身体を鏡でチェックして、「お腹がたるんでいるから、腹筋をメインに攻める」という感じで、ダイエットすれば効率的ですよ。

なのでダイエットにおいて、体重を減らすことは本質的ではありません。

大事なのは「体重」ではなく、「体型」です。

ちゃんとした睡眠をとる

「寝る」という行動は、その言葉とは裏腹に、割とエネルギーを消費してくれるんです。

恥ずかしい話ですが、僕はいつもお腹が空いて起きます。

最近は22時に寝て7時に起きるのですが、目覚ましなんてかけません。

空腹と同時に目が覚めるので。

しっかり寝れば、勝手にカロリー消費してくれるので、睡眠時間は確保するようにしましょう。

健康的な生活習慣は「睡眠」から

生活習慣の中で軸になってくれるのは「睡眠」です。

夜更かしして朝方寝ると、気付けばもう夕方。

晩ご飯食べたりお風呂に入っていると、あっという間に夜。

そこからお菓子食べつつ、ダラダラテレビ見たり、スマホいじったりして、また朝方を迎える....。

こんなことしている人いませんか?

ちなみに僕は昔たまに夜勤明けでこんなことしてました。笑

次の日起きた時の体調や気分、すこぶる悪いんですよね。

また変な時間にご飯やお菓子を食べることで、太ったり肌が荒れたり、身体に異変を生じます。

そうならない為にも、「夜にしっかり寝る」ことを徹底しましょう。

筋トレは精神が安定する

筋トレは体型を維持するだけでなく、ストレス発散も出来るので、精神が安定します。

また、筋トレすれば体が疲れて、質の良い睡眠にも繋がるんです。

筋トレの効果については、以下の記事でまとめています。是非読んでみてください。

【落ち込んだ時は筋トレ】筋トレは精神が安定する話

続きを見る

一人暮らしで痩せるには意思の強さが必要

痩せてからがスタートライン

ここまで一人暮らしで痩せる・太らない方法を解説してきました。
しかし、いくら方法が分かっても実行できなければ意味はありません。

大事なのは「意思の強さ」があるかどうかです。

痩せてからが本番

ダイエットをする人は、方法ばかりを求めすぎて、その先が見えていないことが多いです。

今まで「○○だけで簡単ダイエット」みたいなのいっぱいあって、どれも一瞬で消えていきますよね。

何故だか分かりますか?

それは「続かないから」です。

ダイエットすることが目的になっていては、痩せることは出来ても、その先の維持が出来ません。

維持していくマインド

痩せることがゴールではないということを理解してください。

痩せた身体を維持し続けるのは容易でないことは分かります。

でも、結局そのマインドを変えないと、いつまで経っても太ったり痩せたりの繰り返しです。

ダイエットは、痩せてからがスタート。

一人暮らしは挫折しがち

一人暮らしは自由な反面、どうしても緩んでしまいます。
ダイエットを始めても、実家なら一緒にしてくれる家族がいるかもしれない。

一人だと「今日くらいは良いか」とか「また明日から始めよう」っていう気持ちから、段々と挫折していきます。
そういうことを踏まえて、今回は「習慣化して、健康的な身体を維持する」という視点で、一人暮らしでも続けられるダイエット法を紹介しました。

どれも難しいことではありませんが、難しくないからこそ簡単にやめれます。

自力で無理なら人の手を借りよう

人の意思なんてすぐに折れます。
あなたが特別メンタル弱いとかでなく、みんなそんなものなんですよ。

ダイエットが簡単なものなら、みんな悩むことはありません。
毎年毎日新しいダイエット法が生まれることはありません。

だから、専門的な人に管理してもらったり、指導してもらったりすることが大事になってきます。

確かにお金はかかるかもしれません。
でも、毎日鏡でだらしない自分の身体を見るのはイヤじゃないですか。

ライザップで無理なく痩せよう

ライザップで無理なく痩せよう

>>>公式HP:ライザップ「ボディメイクプログラム」

ライザップであれば、サポート体制は万全です。
また、絶対に痩せさせる自信があるのか、「30日全額返金保証」までついています。

ポイント

  • 完全個室&マルチマシンが365日通い放題
  • 医師の指導によるサポートつき
  • マンツーマントレーニング月2回
  • スマートウォッチで健康管理
  • タオルやドリンクアメニティがあるので、手ぶらOK

これだけ「痩せる環境」が揃っているなら安心ですよね。
もし、「あ、ちょっと自分には向いていないな」ってなっても、30日間は全額返ってきますし。

30秒で登録できる「無料カウンセリング」もあるみたいです。
食生活や運動についてアドバイスしてくれるので、無料ですし気軽に受けてみてください。

無料でカウンセリングを受ける

一人暮らしでも痩せる身体を作って、さらばダイエット!

一人暮らしでも痩せる身体を作って、さらばダイエット!

本記事は以上となります。

一人暮らしで痩せるのは簡単ではありません。
自由な生活のせいで、どうしても色んな誘惑に負けてしまいます。

自分でちゃんとできれば問題ないんですけど、そんな人ばかりじゃないので。
しっかり管理&指導してくれるサービスを利用するのもアリですよ。

>>>公式HP:ライザップ「ボディメイクプログラム」

無料でカウンセリングを受ける

頑張ってダイエットとは無縁の最強ボディを作りましょうね。
そうすれば、一人暮らしの家に女の子呼び放題だし、海ではビキニが着れますよ◎

スポンサードリンク



-一人暮らし