マインド 転職

【頑張る必要は0】仕事のモチベーションが上がらない時の対処法

2020年12月28日

【頑張る必要は0】仕事のモチベーションが上がらない時の対処法

お悩み

  • 仕事にやる気が出ない
  • 気分が上がらない
  • 仕事のモチベーションが保てない

こんな悩みを解決していきます。

あなたは仕事でモチベーションを保てていますか?

やらなければいけないことがたくさんあるのに、いまいちやる気が出ない...。

身体も気分も重くて、仕事どころじゃない。

しかし、本人の状態とは関係なく、仕事は毎日やってきます。モチベーションを何とかしたいと思う人も多いハズ。

そこで今回は、「仕事のモチベーションが上がらない時の対処法」について解説していきます。

この記事を読めば、モチベーションに左右されず仕事に励むことが出来るようになるので、是非参考にしてください。

本記事の内容

  • 仕事のモチベーションが上がらない時の対処法
  • 仕事のモチベーションは、上げようとしても上がらない

仕事のモチベーションが上がらない時の対処法

仕事のモチベーションが上がらない時の対処法

大前提として、モチベーションを高いまま維持するのは無理です。

モチベーションは低いときもある

ずっとやる気に満ちている人がいたら見てみたいくらい。

なので、モチベーションが低くなったからといって、自分はダメな人間だと思わなくて大丈夫ですよ。

誰でも「今日は何もできねぇ」って日はあります。

低いモチベーションが続く場合は良くない

2〜3日引く状態が続くことはよくあることですが、それが1ヶ月とか続く場合は、問題です。

何故問題なのかというと、仕事に支障が出るのはもちろんですし、そのまま放置していると気付かない内に、鬱になる可能性もあります。

鬱とはどういう状態?

  • 気分が落ち込んだり、悲しい気持ちになる
  • 集中力が低下し、仕事の能率が落ちる
  • 身だしなみに関心がなくなる
  • 眠れない
  • 食欲がない
  • 体がだるい
  • 体調不良(頭痛、胃痛、動悸など)

鬱は心の病気であり、「これをすれば確実に治る」というものはありません。物凄く厄介なものです。

モチベーションが低いから、鬱だということではないですが、自分の心の状態には注意しておく必要があります。

注意

鬱はすぐ治らない上に、自分では気付かない場合もある

仕事のモチベーションが上がらない時の対処法

対処法は3つあります。

仕事のモチベーションが上がらない時の対処法

  • 原因を考え、解決する
  • やるべきことを一つずつこなす
  • とりあえず何もせずに、休息を取る

原因を考え、解決する

仕事でモチベーションが低くなってしまう原因を以下に挙げてみました。

仕事でモチベーションが低くなってしまう原因

  • ミスをしてしまった
  • 頑張りが成果に繋がらない
  • やりがいや目標が無い
ミスをしてしまった

仕事でミスをしてしまうと、すごく落ち込みますよね。

特に真面目な人は、「ヤバい、すぐに取り返さなきゃ」と焦って、立て続けにミスを犯しまうという悪循環に陥ることも。

僕も経験があるのですが、一度ミスをすると何故か色んなミスが続きます。そういう時は、あまり作業に入らず、ミスの対応に集中することにしていました。

でも、誰にでもミスをすることはあるので、そこまで気にする必要もないし、焦らなくて大丈夫。

ミスしたことよりも、ミスした後の行動が重要です。

素直に謝って、フォローを確りする。悪い流れも落ち込んだ気分も、一緒に断ち切ってしまいましょう。

頑張りが成果に繋がらない

一生懸命頑張ったことが成果に繋がらないと、モチベーションは落ちます。

頑張った期間や力の注ぎ込み具合が大きければ大きいほど、その反動はデカイです。そして、仕事は結果が全てなので、過程を重視されることはあまりありません。

成果が出なくて、モチベーションが下がってしまうのは分かりますが、頑張ったからといって成果が出るとは限らないのが現実です。

なので、あまり期待しすぎるのはやめましょう。

大事なのは成果ではなく、「そこまでやりきったという経験値を得たこと」です。

頑張った経験、最後までやりきった経験、成果が出なかった経験等が必ずこれから役に立ちます。そこを理解しておきましょう。

成果が出なかったとしても、「次に活かして頑張ろう」という気持ちになれるので、モチベーションが下がるのを防げます。

やりがいや目標がない

仕事をしていれば、やりがいや目標はあるはずです。それが無いのならモチベーションは上がりません。

もしそれが原因であれば、あなたにはその仕事が合ってない可能性があります。

いくら続けてもモチベーションが上がることはないので、早急に別の道を考えましょう。

合わない仕事に就職してしまった場合の対処法を以下に載せておきます。参考にしてください。

やるべきことを一つずつこなす

仕事量が自分のキャパを超えてくると、全てが中途半端になってしまい、モチベーションが下がります。

そういう時は、優先順位を付けて、一つずつ確実にこなしていきましょう。

その方がミスも減り、「全部が中途半端で仕事が終わらない」という最悪の事態を免れます。

仕事が完了すれば、達成感も生まれるので、モチベーションが下がることはありません。

ポイント

全てが60%より、一つを100%にすることを心掛ける

優先順位の付け方がが分からない方は、以下の記事を参考にしてください。

とりあえず何もせずに、休息を取る

問題を解決しようとしたり、やらなきゃいけないことをコツコツこなしたりするのも、真面目で良いことです。

しかし、時には原因なく落ち込んで、モチベーションがガクッと落ちてしまうこともあるでしょう。

そして、原因があろうが無かろうが、休息を取ってみるのも一つの手です。

みんな自分のことを犠牲にして頑張りすぎ。人は生きるために仕事をしているのであって、仕事をするために生きているのではありません。

まずは身体と心が健康であることが大事です。モチベーションを上げて、仕事を頑張りたいなら、休息を積極的に取ってください。

仕事のモチベーションは、上げようとしても上がらない

モチベーションは上げようとしても上がらない

結論を言うと、モチベーションは上げようとしても上がりません。

「さっきまでの話は何だったんだ」と言われそうですね。すみません。一応前述した方法も無駄ではないので、安心してください。

次項から説明します。

モチベーションは気まぐれ

モチベーションって、ふとした瞬間やキッカケで湧き上がるものです。

それこそ人によって、好き嫌いも違えば、性格も違うので、何でモチベーションが上がるのか分かるはずもありません。

「モチベーションはこれをすれば必ず上がる」という簡単な話ではないんです。

ヒントは「人によって違う」という点

しかし、人によって好き嫌いがあるという点が一番のヒントになります。

例えば、僕はブログが好きで、執筆するモチベーションは高いです。しかし、そうでない人に「ブログを書くモチベーションを上げろ」と言っても無理ですよね。

上記のように人によって、または時と場合によって、モチベーションが上がることは違うんです。

結論:モチベーションが上がることをし続ければいい

自分にとってモチベーションが上がる、モチベーションを維持出来ることをしましょう。これが結論です。

モチベーションが上がらない仕事に対して、ウダウダ考える時間は本当にもったいない。前半で解説した対処法がダメならスパッと諦めることも大切。

同じ仕事をし続けるのは、割とハードモード。その仕事が自分に合っていれば良いけど、そうでない場合、我慢し続けるしかありません。

自分がやりたいと思うことを探して、挑戦し続けることが、モチベーションを上げる一番の方法です。

この記事で言いたかったことは以下の2つ。

ポイント

  • モチベーションは維持できない
  • モチベーションを上げるには、モチベーションが上がる仕事をする

僕は自分に合っている仕事を見つけて、モチベーションを維持しています。

仕事でモチベーション上げたいなら、まずはモチベーションが上がる仕事を見つけましょう。

やりたいことが見つからない人は以下の記事を参考にしてください。

スポンサードリンク



-マインド, 転職