転職

【転職活動は見た目が最重要!?】面接で第一印象を良くする3つの方法

2021年6月3日

【面接は見た目が最重要!?】面接で第一印象を良くするポイントとは

お悩み

  • 転職の面接でいつも落とされる
  • 面接は見た目で決まるって、本当?
  • 転職で印象を良くする方法を知りたい

こんなお悩みにお答えします。

転職活動で必ず通らなければいけない面接ですが、みなさんはどこを重視するでしょうか?

  • 志望動機
  • 上手く受け答えできるか
  • 緊張せず話せるか

おそらく上記のような、面接の内容に重きを置いて、準備するかと思います。

しかし、一番重要なのは話す内容ではなく、「見た目」です。
第一印象が悪いと、どんなに良いことを言っても無駄になります。
何故なら人は「見た目」で様々なことを判断する生き物だから。

そこで今回は「面接で第一印象を良くするポイント」について、解説していきます。

最重要ポイントは「清潔感」。
特に肌がキレイな人は必ず好印象に繋がります。
以下に男女別でおすすめのスキンケア商品を紹介しておくので、ぜひ手にとってみてください。

どちらも初回限定で980円です。
数に限りがあるので、お早めに!

見た目の重要さを理解し、ポイントを抑えることで、転職の通過率は確実に上がります。
また、見た目は誰でも簡単に良くする事ができるので、本記事を最後まで読んで実践してみてください。

転職活動で見た目が一番重要になる理由とは?

転職で見た目が一番重要になる理由とは?

人は見た目で第一印象が決まってしまい、その第一印象が後の物事(面接で言えば、あなたが話す内容)に影響を与えます。

見た目>口調>話の内容

これは僕の偏見とかではなく、「メラビアンの法則」という人間の無意識な反応によるものです。

メラビアンの法則と面接の関係性を見ていきましょう。

メラビアンの法則とは?

心理学者のアルバート・メラビアンが提唱した法則。「人がコミュニケーションを取る際、どの情報を重要視するか」を提唱したものです。

例えば、誰かに「ありがとう」と言われたとします。しかし、その人の表情が暗かったり、声のトーンは低かったりすると、「ありがとうとは思っていないんじゃ?」と感じてしまいますよね。

検証によって導かれた法則は、「視覚情報>聴覚情報>言語情報」となります。一番重要視されるのが、見た目やしぐさ等の目から入ってくる情報なんです。割合としては以下の通り。

視覚情報聴覚情報言語情報
55%38%7%

表からも分かるように、話す内容よりも、目から入ってくる情報の方が約8倍も印象強く残ってしまうんです。

面接でいう視覚・聴覚・言語情報は、それぞれ以下のような感じ。

  • 視覚情報・・・服装、髪型、表情、しぐさ
  • 聴覚情報・・・声のトーン、口調、話す速度
  • 言語情報・・・話の内容

要は、ほとんど見た目と話し方だけで、あなたの印象が決まってしまうということ。

面接官もあなたと同じ人間である

もしかしたら「面接官は、見た目の印象とか関係なく判断してくる」って主張する人がいるかもです。でも、面接官だって僕やあなたと同じ人間ですからね。

仮に見た目で判断しないと思っていても、視覚からの情報により、良い・悪いの印象を抱いてしまうのは、意識していないので仕方がありません。

もし、あなたが面接官だとしましょう。目の前に以下のような2人の応募者がいます。

  • 髪の毛ボサボサ、髭を剃ってない、スーツはしわしわ、表情暗い
  • 短髪、お肌つるつる、きっちりしたスーツ、明るい笑顔

2人とも話の内容は同じようなものだとしたら、どちらを採用するでしょうか?絶対に後者ですよね。

面接官だからといって、僕らとは感性が特別違うなんてことはないんです。

見た目の第一印象は強く残ってしまう

第一印象は良くも悪くも、相手の脳に強く残ってしまうものです。これは「初頭効果」と言われています。

初頭効果とは?

心理学者のソロモン・アッシュが提唱した心理効果のこと。「人は相手のことを、第一印象で判断してしまう傾向がある」というものです。

実際に前職で、入社当初にミスばかりしていた人がいたのですが、ミスが減って何年か経った後も「ミスをする人」というイメージがずっとついていました。

面接ではどうしても視覚からの情報が先に入っていきます。第一印象で「この人は仕事できそうにない」と思われてしまうと、その後に何を話しても印象を崩すのは難しいんです。

悪い印象は、記憶に残りやすい

先程ミスばかりしていた人の話をしましたが、悪いイメージというのは記憶に残りやすいです。

よく「信用を築くのは難しいけど、崩れる時は一瞬」って言いますよね。

これは僕が社会人5年目くらいに、めちゃくちゃ頑張って成果を出し続けていた時のことです。1年間の評価が出る少し前に、ちょっとしたミスを犯してしまいました。「まあこれくらいなら」と思っていたら、あまり評価が良くなかったんです。ちょっとしたミスで頑張った成果が全て帳消しになりました。

それくらい悪いイメージは影響力が大きいということです。見た目の第一印象が悪いと、「初頭効果&悪いイメージは強く残る」のダブルパンチで、不利な状況に陥ることは間違いありません。

転職活動で見た目が良いと、どんな利点があるの?

転職活動で見た目が良いと、どんな利点があるの?

ここまでは「悪い見た目だった場合」の例を出して、見た目の重要性を話してきました。では、見た目で良い印象を持たれると、どんな効果があるのでしょうか?

見た目が良いと、言葉に説得力が出る

見た目で良い印象を面接官に持ってもらえると、その後話す内容に説得力がつきます。

何故かというと、「ハロー効果」という心理が働くから。

ハロー効果とは?

心理学者のエドワード・ソーンダイクが提唱した心理効果です。「1つが良いと他も引っ張られてよく見えてしまう」というもので、悪い方にも働きます。

有名な例が、化粧品のCM。キレイで有名な芸能人が起用されていることが多いですよね。あれは「あの人が使っているから良いに違いない」というハロー効果を狙って、みんなに買ってもらう戦略。

面接では、「見た目が良いから、仕事も出来るだろう」というイメージを抱いてもらいやすくなるんです。。そして、その良いイメージがあるおかげで、話す内容にも具体性が増したり本気度が伝わったりと、評価が良くなります。

イケメンや美人は面接を通過しやすい

「見た目が良いなら、イケメンや美人は面接を通りやすいのか?」といった疑問を抱くでしょう。一概には言えませんが、やはり通りやすくなるかと思います。

例えば営業職だと、クライアントからすれば、イケメンや美女から商品を勧められた方がOKは出やすいのは、何となく分かるはず。みなさんの会社の営業もそうじゃありませんか?

ちなみに僕が以前いた会社の営業も、確かにイケメンや美人が多かった印象があります。顔採用なんて言われてましたしね。

以下のような実験が「所さんの目がテン」というTV番組で行われました。

  • 模擬の面接を「普通の女子大学生2人」と「モデルの女性2人」で受けてもらう
  • 面接官に「2人を合格させるなら、誰を採用するか?」と聞く

実験の結果、モデルの女性2人が採用されたんです。

ただ、必ず内定するワケではありません。有利になるくらいのものなので、顔が良いからといって、面接対策を怠っていたら落とされますよ。

転職では見た目で良いイメージを持ってもらった方が効果が大きい

ここまでに説明した、「メラビアンの法則」「初頭効果」「ハロー効果」を踏まえると、やはり見た目で良い印象を持ってもらうメリットは大きいです。

特に面接は短くて数十分、長くても数時間です。
そんな短い時間で「仕事ができるか」「長く働いてもらえるか」等の判断をするのは、難しいでしょう。

特に応募者の多い企業なんかは、一人一人が話す内容をしっかり吟味する余裕なんてないので、見た目の印象で決まることも多々あります。

良いイメージを持ってもらえれば、話の内容がよっぽど酷くない限り、それが覆ることはありません。これは「メラビアンの法則」で説明したとおり。言語情報(話の内容)は、たったの7%しか優先されませんからね。

これらのことから、面接のような短時間で判断を迫るものは、見た目に注意した方が良いということです。

決して「人は見た目が全て」ということではない

ここで誤解してはいけないのが、「人は見た目が全て」ではないということです。

前述したように見た目が良いと好印象を持たれるのは、間違いありません。
しかし、それだけじゃなく話す内容もちゃんと聞いてくれますから。

メラビアンの法則も、各情報(視覚・聴覚・言語)に矛盾があった場合、視覚情報を優先するというだけ。

面接で大事なのは、「見た目・口調・話の内容」の全てを使って好印象をアピールすること。最近はリモート面接も増えてきて、見た目が伝わりづらくなっています。「見た目だけ気をつけておけばいいや」なんて思わないようにしかっり対策しましょう。

転職活動で見た目の印象を良くする3つの方法

転職で印象を良くする3つの方法

第一印象は見た目が重要ですが、何もイケメンや美人だけが良いというのを言っているのではないんです。

確かにそれも有利に働くかもですが、他にも好印象を持ってもらう方法はありますよ。

何よりも清潔感が大事

とにかく清潔感が重要になってきます。
「髪色とか髪型なんて自由だろ!!」って人もいますが、郷に入っては郷に従えです。

身だしなみや髪型・服装なんかは、努力すれば誰でも良くすることは出来ますよね。
鏡を見たり、家族や友人等に確認してもらったりして、好印象な見た目にしていきましょう。

下記に男性・女性の身だしなみで確認すべきポイントをまとめておくので、参考にしてください。

男性の確認ポイント

  • 髪型・・・黒髪、短髪がオーソドックスかと。美容室で「面接行くんで!!」って言えばOK。
  • 顔・・・髭はしっかり剃る、鼻毛が出ていないか、眉毛は任意で。
  • 服装・・・基本はスーツ。企業の指定がある場合は、指示に従う。

女性の確認ポイント

  • 髪型・・・眉毛と耳が見えるように。おでこを出すと、明るい印象になるので尚良し。
  • 顔・・・明るい印象を与えるようなナチュラルメイク。
  • 服装・・・パンツスーツでもスカートでもOK。スカートは短すぎるのはNG。企業の指定がある場合は、指示に従う。

男女どちらにも言えますが、メガネよりコンタクトの方が良いイメージを持ってもらえるので、本番はコンタクトで挑みましょう。

日頃のスキンケアが超重要!

顔中が吹き出物だらけ、髪が脂ギッシュでボサボサ。
こんな状態で面接に行ったら印象最悪です。

清潔感を保つには、日頃のスキンケアが大事になってきます。
面接の前日にいくら頑張ってもすぐに変わるものではないですからね。

見た目は「日常生活」がモロに出るところ。
プライベートがズボラだと、仕事に対するイメージも悪くなるのは仕方がありません。

採用する側からすれば、肌が汚い人よりキレイな人の方を内定させたくなりますよ。

少しのスキンケアを日々徹底すれば、清潔感は手に入るのです。
それだけで面接での印象がグッと上がりますよ。

女性用スキンケアなら「オルビスユー」
女性用スキンケアなら「オルビスユー」

今なら初回限定の方のみ、以下豪華セットが980円の格安で手に入ります。

  • オルビスユー7日間体験セット
  • シワ改善美容液7日分
  • ふわふわ抗菌の今治タオル

つるつるスベスベの透明感ある肌で、面接官を虜にしてやりましょう!

今だけ初回980円「オルビスユー」

>>>「オルビスユー」公式サイトはこちらから

男性用スキンケアなら「オルビスミスター」
男性用スキンケアなら「オルビスミスター」

メンズ専用のスキンケア商品です。
もちろんこちらも初回限定で980円以下の豪華商品が揃い踏み!

  • 7日分のトライアルセット
  • ミスターオリジナルポーチ付属

メンズは髭剃りなんかで肌がボロボロになります。
スキンケアで美肌にして、好印象をグッと引きせましょう。

数量限定980円「オルビスミスター」

数に限りがあるのでお早めに!

>>>「オルビスミスター」公式サイトはこちらから

表情はキラキラ笑顔一択

何といっても、笑顔がキラキラしている人はそれだけで好印象です。
相手が釣られて笑顔になってしまうような、そんな人は面接官でなくても好きになります。

ただ、普段あまり笑わない人や意識しないとしかめっ面になる人は、注意が必要かも。面接当日まで、笑顔の練習をしたり、普段の生活で不審がられない程度で広角を上げたりして、表情筋を鍛えましょう。

愛想を振りまくのが苦手な人もいるかもですが、面接の日だけで良いので、全力のキラキラ笑顔で面接官に人柄の良さをアピールしてください。

明るくハキハキ喋る

喋ることは「メラビアンの法則」で2番目に優先される聴覚情報です。なのでないがしろにしてはいけません。

声が小さかったり滑舌が悪かったりすると、聞こえにくいし自信が無いように捉えられかねないので、こちらも注意が必要。

背筋伸ばして、胸を張って、相手の目を見て、大きめの声でハキハキ喋ることを意識してくださいね。

僕が転職活動した時は、明るくハキハキ喋るだけで評価してくれる企業もありました。別に僕はルックスが良い方ではないので、ルックス以外で出来ることは全部しただけですが、それで内定は間違いなく取れますよ。

人見知りの僕が面接を攻略した方法は、こちらの記事で解説しています。是非参考にしてみてください。

【人見知りは逆質問】転職面接のコツとは

続きを見る

見た目を良くして、面接を突破しよう

見た目を良くして、面接を突破しよう

はい、今回は以上となります。本記事のポイントを以下にまとめました。

本記事のポイント

  • 第一印象は見た目で決まる
  • 見た目の印象は、後の質疑応答に影響する
  • 見た目良くするポイントは、「清潔感」「笑顔」「ハキハキ喋る」

面接は、どうしても「人対人」という条件であるため、今回解説したような人間特有の心理的な部分が出てきます。

人は見た目で判断してはいけないし、仕事をする上では見た目よりも中身を重要視するべき。しかし、面接は限られた時間で判断しないといけません。

じっくり考える時間がなんて無いので、見た目の印象が判断に影響してしまうのは仕方がないんです。

ただ、「清潔感」「笑顔」「ハキハキ喋る」を意識するだけで、見た目の印象は上がります。

別にイケメンや美人でなくても内定するので、自信を持ってアピールしていきましょう。

面接では、質疑応答の対策や企業研究は必須ですが、自力でやるのは骨が折れます。転職サイトや転職エージェントなら、面接のノウハウや面接対策をサポートが充実。そして、登録や利用は無料です。

転職サイト・転職エージェントのおすすめをまとめているので、下記記事から登録して活用してみてくださいね。

【20代社会人が使う】おすすめの転職サイト3選と転職エージェント3選

続きを見る

スポンサードリンク



-転職